2013年

3月

08日

〈BD〉『side』の花台でトップ選手気分

sideの花台
sideの花台

 

今週の初め、

練馬区桜台の『side』に行って来ました。

 

ここでエキシビションマッチを

観たのが昨年の5月。

 

それ以来の再訪です。

 

で。

 

念願叶って初めて撞きましたよ、

ここの花台で。

 

(花台というのは、常連とか

上級者がよく使う台のことです)

 

ここの花台は、

吊り下げ型の照明がとても大きくて、

 

国際試合などで設営される

TVテーブルっぽい雰囲気があります。

 

台間(台周りのスペース)も広いので、

特別な舞台……そう、ディスコでいう

お立ち台(古い……)っぽいというか。

 

テーブル自体も

ブランズウィック社の「V(ファイブ)」

という今のところの最新型競技台です。

 

ポケットサイズ(穴幅)は狭めなので、

プロならいざ知らず、

僕ごときには攻略出来ませんでした……。

 

腕はともかくとして、

トッププロっぽい気分だけでも

味わえるのはいいもんです(笑)。

 

あ、あと下の写真のかわいい看板は、

店主・栗原信祐プロ(JPBA)の

手作りだそうです。

 

内装見てても思うんですけど、

ここはなんか古着屋っぽいような

レコ屋っぽいような

カフェっぽいような。

 

「地下にある」ってところも

心理的に落ち着く要因なのかな???

 

とてもリラックスできました♪

 

で、夜はキャロム関係の飲み会へ。

 初めてお話する方が多く、

新鮮でスリリングでした。

 

濃密なビリヤードデイだったな……。

 

 

sideの看板一号二号(手前が二号)。オサレです
sideの看板一号二号(手前が二号)。オサレです