2012年

5月

29日

新店舗「side」でのエキシビションマッチ

まるでTVテーブのような花台。撞いているのが土方隼斗プロ(JPBA)
まるでTVテーブのような花台。撞いているのが土方隼斗プロ(JPBA)

 

3月にオープンしたばかりの

side』に行ってきました。

 

場所は東京練馬区桜台です。

 

日本が世界に誇る若侍、土方隼斗

vsフィリピンのトッププロ、

リー・ヴァン・コルテッザ

というエキシビションマッチを

見るためです。

 

Ustreamでも配信してたんですが、

数十分ほど実況系として

しゃべったりもさせてもらいました。

 

他の時間はビールを呑みながら

観戦していたという……

 

贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

 

試合はコルテッザが勝った訳ですが、

いいゲームでしたね。

 

15ゲーム先取(15先)という、

長いフォーマットでしたが、

このレベルのプレイヤーがやっていると、

飽きることなく見られます。

 

また、テーブルがかっこ良くて、

とても見栄えのする舞台でした。

 

広めのスペースに

ブランズウィックV(ファイブ)を

ゆったり置いていて。

 

天井からはとても大きくて

プロ仕様なデザインのテーブルライトを

吊り下げてました。

 

国際試合のTVテーブルっぽい感じ。

 

今回の為にこうしたという訳ではなく、

元々こうなんだそうです。

 

内装もお洒落だし……、

 

やるな、JPBA栗原信祐プロ(オーナー)。


また遊びに来たいと思います。

 

しかし巧くて強いな、コルテッザ
しかし巧くて強いな、コルテッザ