〈BD〉世界が注目。東京発のキューケースブランド『3seconds』(スリーセカンズ)とは? 

 

使っている人がかっこよく見えて、

街中でもおしゃれに決まる。

そんなキューケースです。

 

2015年に東京で生まれた

国産キューケースブランド

『3seconds』(スリーセカンズ)。

 

ビリヤード好きな

元・バッグデザイナーが

手掛けるキューケースは、

 

よく分析された機能と、

カジュアルで現代的な

デザインと色使いを兼ね備えた

クオリティーの高いものばかり。

 

本稿では、代表の山田卓矢さんに

お話をうかがいながら、

スリーセカンズのブランドヒストリーと

商品ラインナップをご紹介します。

 

…………

 

◇ History & Concept 歴史とコンセプト

 

スリーセカンズの立ち上げは2015年。

バッグのデザイン会社に勤めていた

山田さんが独立することに

なったところから始まります。

 

「独立した際、趣味のビリヤードで何か出来ることはないかと思い、キューケースを作製したのが始まりです。バッグとキューケースは似ている部分が多いので、最初からある程度の物を作ることができたと思っています。作ったキューケースを見た方からご注文をいただき、口コミで少しずつ広がり、形にしていくことが出来ました」(山田さん。以下同)

 

スリーセカンズキューケースの

魅力は、やはりまず

洗練されたデザインにあります。

 

これまでのキューケースとは

一線を画すシルエットと、

鮮やかなものから落ち着いたものまで

様々なカラーをまとったソフトケースは、

またたく間に注目を集めました。

 

「キューケースはビリヤード場以外で一般の方の目に触れる唯一のアイテムではないでしょうか。ビリヤードをする人がかっこよく、おしゃれに見えるようなキューケースのデザインを常に考えています。近年ではファッションがよりカジュアルになっています。その様な時代の流れに合わせてキューケースのデザインコンセプトも決めるようにしています」

 

ビリヤードの世界と

一般的なファッションの世界、

両方を見てきた山田さんの経歴と

それを組み合わせた発想が

スリーセカンズの強みと言えるでしょう。

 

「現在は受け付け休止中なのですが、ブランド立ち上げ当初から、オーダーメイドのキューケースを数多く作製してきました。その中でお客様からの声を直接お聞きし、何が必要とされているかを学ぶ事が出来ました。もともと持っていたバッグの専門知識とオーダーメイドで得られた知識は、デザイン性や品質の面で他社にはない大きな強みだと思っています」

 

 

BDは昨年(2019年)春に、

スリーセカンズ初のハードケース

(下記「ラインナップ」の項に画像あり)の

取材で山田さんにお会いしました。

 

「ずっとやりたかったことなんです」

とハードケースを抱えながら

熱っぽい表情で語っていた姿が

記憶に新しいところです。

 

「あそこが一つの転換点だったと思います。立ち上げ当初はソフトケースのみのラインナップでしたが、いつかはハードケースも作りたいと常々思っていました。しかし、ハードケースは特殊な部材がたくさん必要で、作製のハードルがとても高いものでした。中国のキューケース専門工場に作製を依頼すれば簡単に作ることが出来ますが、その場合、デザインの独自性と品質を保つことが困難です。リスクはありましたが自社で部材を手配してハードケースを作り、おかげさまで好評をいただく事が出来ています。ソフトとハードの両方を揃えられたことで、ようやく一人前のキューケースブランドと言える様になったと思います」

 

また、スリーセカンズは2018年から

アメリカが誇るビリヤードの祭典、

『スーパービリヤードエキスポ』に出展。

海外への挑戦という大きな目標も

胸に抱いています。

 

「日本には世界を代表する素晴らしいビリヤードメーカーがたくさんありますので、いつかはそこに加われるようになりたいと思っています」

 

↓ケース製作風景動画

 

…………

 

◇ Lineup of products 商品ラインナップ

 

ここでは、現在のスリーセカンズの

主要な商品レパートリーを、

山田さんのワンポイントコメントと

ともにご紹介します。

 

【ハードケース】

 

「バックパックスタイルで使用できるハードケースシリーズです。最初に販売を開始した3バット5シャフトに加え、今年から2バット4シャフトタイプもラインナップに加わりました。充実した機能性が特徴です」

 

…………

 

【ソフトケース】

 

「ツートンカラーのデザインが特徴のソフトケースシリーズです。とても軽量なので電車移動などで持ち歩きが多い方にお勧めです」

 

…………

 

【キャロム・ポケット兼用ケース】

 

「キャロム用のキューケースとして作製したシリーズです。エアメッシュを使用した内装はファスナー付きでグリップラバー対応です。ポケット用としても問題なく使用できます」

 

…………

 

【レザーコンビハードケース】

 

「レザーとナイロンをコンビで使用した高級感のあるハードケースです。こちらは少量生産の為、スリーセカンズの自社ウェブショップ限定販売商品となります」

 

…………

 

◇ 3seconds world players 使用プレイヤー

 

画像は、A・パグラヤン、

F・ブスタマンテ、J・デルーナ

という世界のトッププレイヤー達。

 

他にも、国内外の多くの

トッププレイヤーが

スリーセカンズを愛用しています。

 

「私自身はプレーするのと同じくらいビリヤードを観ることが好きなので、スター選手に使っていただけるのはとても光栄で大きなモチベーションになっています」

 

今後BDで、

プレイヤーの使用コメントなども

お伝えしたいと思います。

 

…………

 

◇ Future plans 今後の予定

 

商品ラインナップも充実し、

着実にファンも増えているスリーセカンズ。

今後はキューケース以外のアイテムも

発表する予定があるとのことです。

 

「おかげさまで徐々にですがキューケースブランドとして成長することが出来てきたと思います。今後はキューケース以外のアイテムも作製していく予定です。キューケースの購入は頻繁にはない事ですので、別のアイテムでスリーセカンズの製品に触れていただく機会が増やせたらと思っています。また選手とのコラボアイテムや、販売店との協業商品も予定しています。今後のスリーセカンズにぜひご期待頂ければと思います」

 

…………

 

スリーセカンズの公式情報・最新情報は、

以下のサイトやSNSでチェックを。

 

また今後、BDでも継続的に

スリーセカンズのアイテムを

紹介していく予定ですのでお楽しみに。

 

◆ home page  

http://3secondscuecase.com/

 

◆ webshop  

http://3seconds.tokyo/

 

◆ instagram  

https://www.instagram.com/3secondscuecase/

 

◆ facebook  

https://www.facebook.com/3seconds-cuecase-308677002979437/

 

 

…………

 

BD Official Partners :  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

2018年4月大阪市淀川区西中島に移転リニューアルオープン。日勝亭

カーボン繊維構造REVOシャフト発売中。PREDATOR JAPAN

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

国内外トッププレイヤー達が信頼する国産積層タップ。斬タップ

ジャストなビリヤードアイテムが見つかる。キューショップジャパン

13都道府県で開催。アマチュアビリヤードリーグ。JPA

赤狩山幸男プロ参加の平日トーナメント開催中。 BAGUS

川崎と横浜でビリヤードを楽しむ・習う・競う。MECCA 

撞きたい球を思いのままに。自分流で撞く楽しみを。Geezシャフト

極上の撞き味を今ここに。国産牛革積層タップ。BIZEN TIP

徹底的なプレイヤー目線でできたJapanタップ。NISHIKI PREMIUM TIP

「チャンピオンのタップ」HOW Tip(ハオ)登場。SHOP FLANNEL

世界が注目。東京発のキューケースブランド。3seconds

第1巻発売! ビリヤード漫画『ミドリノバショ

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 


<<<前の記事