2017年

4月

18日

〈BD〉レイズ vs ボーニング、最新9ボール試合映像 from ダービーシティクラシック

 

球聖戦を見ていて、

やっぱり上手い人の9ボールは

楽しいなと思ったBDです。

 

で、こんな映像を見付けました。

 

E・レイズ vs S・V・ボーニングの9ボール。

 

フィリピンの「神」とアメリカのエースという

人気選手同士の対戦。

 

舞台は、今年1月の『ダービーシティクラシック』。

Round 8(8回戦)でのカードです。

 

Round 8は大会の中盤〜終盤辺り。

 

9ラック先取です。早速どうぞ。約1時間17分。↓

 

 

「神」レイズの状態が良さそうで、

サクサク取り切って行き、4-0リード。

 

そこからボーニングが追い掛ける展開となり、

一度は追い付きますが、

 

その後、要所で2度、

らしからぬシュートミスをやってしまい、

レイズを助けてしまう格好になりました。

 

この試合のハイライトは、

1h01m(7-5時)のレイズの

3番空クッションでしょうか。

会場が沸いています。

これは3番が入る可能性もあるという

当て方を狙っていたのだと思います。

 

ラックはセルフラックの”1オンフット”

(=普通の9ボールのラック)のようです。

ボーニングは割と正面目からブレイクしています。

そのブレイクがビシーッと当たっていて

なかなか強烈です。

 

試合や平場で

これまで何度も当たっていると思われる2人ですが、

恐らく10ボールやワンポケットが多く、

特に最近はそんなに9ボールでは

対戦していなかったのではないかと思います。

 

この2人が9ボールをやると

やっぱりハイレベル、ハイテンポ、

オフェンシブで楽しめますね。

 

レイズ62歳・ボーニング33歳。

約30歳差の、世代間チャンピオン対決という

視点で見ても楽しめると思います。

 

ちなみにこの大会では最終的に、

ボーニングは2位でフィニッシュ

(優勝はD・オルコロ)。

レイズは6位でした。

 

…………

 

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事