2017年

3月

02日

〈BD〉今週末は『女子スリークッション世界選手権』開催。そして、各世界大会への出場選手は……!?

2016選手権者・肥田緒里恵
2016選手権者・肥田緒里恵

 

今春、キャロムビリヤード(スリークッション)の

プロトーナメントが国内外で多数行われます。

 

少しまとめてみます。

 

…………

 

まず、この週末(3/4-5)、

東京『ビリヤード 小林』では、

 

『第24回全日本女子スリークッション選手権』

が開催されます。

 

25点の9名総当たり戦。観戦無料です。

 

メンバーは、

肥田緒里恵(前年度選手権者シード)

林奈美子(代表選抜戦シード)

西本優子(代表選抜戦シード)

東内那津未(東日本代表)

界文子(東日本代表)

肥田一美(東日本代表)

小林諒子アマ(東日本代表)

平野千代子アマ(西日本代表)

河地恵理アマ(西日本代表)

 

JPBF公式サイト

 

 昨年度大会は6月に行われ(※BD記事はこちら)、

 

10名の総当りリーグ戦を

全勝(9勝0敗)で制した肥田緒里恵プロが、

15回目の優勝を飾っています。

 

本大会は、今年5月12日~14日に

ベルギーで開催予定の

『世界女子3C選手権』の

日本代表選考会を兼ねています。

 

現在のところ、世界選手権に日本から

確実に行けると言われているのは「1人」。

今大会優勝者が権利を手にします。

 

優勝者以外も出場できるのかどうか、

何枠あるのかどうかは現時点ではわかりません。

 

これまでは本番間近になって

他国選手がキャンセルするなどして、

日本に出場枠が1つ2つ回って来ていましたが、

果たしてどうなるでしょうか。

 

とにかく、上位に入っていなければ

世界選手権への扉は開きません。

 

 

…………

 

続いて男子トーナメントについて。

 

3月17日~19日に韓国で

『第8回アジアスリークッション選手権大会』

の開催が決定しました。

 

日本からは以下の7名のプロたちが参戦するとのこと。

 

新井達雄

梅田竜二

小野寺健容

小林英明

界敦康

船木耕司

宮下崇生

 

また、その前週には、

ドイツで行われる

『スリークッション世界選手権・国別対抗戦』へ、

日本から小林英明&界敦康ペアの出場が決定しています。

 

3月最終週には、

国内プロ3Cランキング対象試合の一つ、

『ニッカオープン』(東京)もありますし、

 

5月初旬には例年通り

『成増アクトホール』(東京)にて、

『全日本スリークッション選手権』もあります。

 

特に国内トップ選手たちにとって、

とても忙しい春となりそうです。

 

※JPBF年間スケジュールはこちら

 

 

…………  

     

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

 

 

<<<前の記事