2017年

2月

27日

〈BD〉使い方色々。「ボール付きジュニアキュー」

 

「的球のどこに手球を当てれば、

ポケットに向かうのか」

 

それを感覚的に理解できるように考案された

トレーニングアイテム、

 

それが、この

ジュニアキュー・ボール付き」です

 

※的球は付属しません
※的球は付属しません

 

一般的なキューより約30cm短いところが

「ジュニア向け」ということでしょう。

 

最大の特徴は、見てわかるように、

キュー先にボール(手球)が

初めから取り付けられていること

(※取り外し不可)。

 

狙った所にまだ手球を上手く運べない

ビギナー期のジュニアに、

 

「ボールを入れる厚み」の感覚を

養ってもらうために考えられたアイテムです。

 

使い方はこの動画ですぐわかります。↓

 

これでそのまま的球を撞きます。

 

 

カーンといい音がしますね(笑)。

 

遊びながら球を入れる感覚を身に付けられそう。

 

シンプルな道具なので、

動画に出ているE・ローレンス

(※アメリカのトップ女子選手)も

特に説明することなしという様子でした。

 

BDも実際に、

国内の講習会かエキシビションかなにかで、

キッズ達がノリノリで

これを使っている姿を見たことがあります。

 

どこで扱っているんだろうと思ったら、

New Artさんにありました。

 

※商品ページはこちら

 

強いて言えば、

標準的な長さのものも欲しいところ。

そうすれば大人のビギナーでも使いやすいでしょう。

 

…………

 

 

さて、このアイテム、

他にも用途はいくつも考えられます。

 

例えば、「ボール付きの指示棒」としての

需要はかなり見込めるのではないでしょうか。

 

ビリヤードスクールや、

トリックショットイベントなどでは、

 

先生や撞き手が、

 

「的球の後ろに手球が来るようにイメージします。

それを”イメージボール”と言います」

 

とか

 

「ここを狙ってください。ちょっと右

……いや、行き過ぎた、戻して」

 

とか

 

「このクッションに手球が入って、

こう出てきてこう動きます。見ててください」

 

などと、

手やキューでボールの動きを示すことが多いですが、

よくイメージ出来てない人もいます。

 

でも、指示棒にボールそのものが付いていれば、

かなりリアルに想像することができます。

 

BDはこれまで多くのスクール・講習会・

ショーを見てきていますが、

こういったものを自作していた先生もいます。

 

このジュニアキュー・ボール付きは、

プレイヤーが個人で持つ類の道具では

ないと思いますが、

 

約5,000円とそこまで高価なものではないので、

ビリヤード場やスクール、イベントに一つ、

常備しておくと何かと役立つのではないでしょうか。

 

※New Artの最新情報は、

TwitterFacebookページにて!

 

…………  

     

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。2016年11月グランドオープン。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事