2017年

2月

21日

〈BD〉アルケイドが勝ち、パグやんのキューが焦げ、大井がバズる――『World Pool Masters』

David Alcaide    photo : On the hill !
David Alcaide photo : On the hill !

 

ジブラルタルで行われていた

16名限定・9ボールの国際メジャーイベント、

『World Pool Masters』。

 

スペインのトップ選手、

デビッド・アルケイドが、

 

準決勝で

アルビン・オーシャン(オーストリア)を8-6で、

 

決勝でジェイソン・ショウ(イギリス)を

8-7で破り初優勝。

 

自身初のメジャータイトル獲得です。

 

優勝:D・アルケイド(スペイン)

2位:J・ショウ(イギリス)

3位:A・オーシャン(オーストリア)

   張榮麟(台湾)

 

日本から参戦した大井直幸プロは5位タイでした。

 

※詳しくは同行取材をしていた

On the hill !さんで。

 

…………

 

さて、一つ前の記事で、

 

A・パグラヤンの重圧による9番ミスの

動画を紹介しましたが、

 

その試合(vs ショウ戦)ではもう一つ、

とても珍しいことが起こっていました。

 

パグやんのキューが焦げてしまったのです。

 

なんのことかわからないかもしれませんが、

シャフトが文字通り焦げてます。↓

 

 

恐らく照明機材にキューを立て掛けていて、

シャフトが熱で焦げたのでしょう。

 

ブレイクキュー(またはジャンプキュー)だったのは

まだ不幸中の幸いか。

 

しかし、試合中にシャフトが焦げるというのは

前代未聞。BDも初めて見ました。

 

…………

 

そして……、大井直幸プロの

あの初戦勝利直後のインタビュー映像が

世界中にバイラルに広がっている模様。

 

日本のロケットニュース24でも紹介されました。

↑※リンク先に実際のインタビュー動画があります。

 

大井プロは、以前から、

TVインタビュー(特に英語インタビュー)は、

ボディランゲージを交えて陽気に走り切るスタイル。

 

野球の川崎宗則選手を連想させます。

 

それが世界のビリヤードファンや選手・関係者に知られ、

期待されるまでになりました。

 

そして今回、SNSなどでバズっています。

 

主催のマッチルームスポーツとしては

マスターズに大井プロを招いて、

目論見どおり(?)大成功だったのかもしれません。

 

…………  

     

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。2016年11月グランドオープン。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事