2017年

2月

13日

〈BD〉喜島安広、2度目の優勝! 『東日本神奈川10ボール』

左:優勝/喜島安広 右:2位/小川徳郎
左:優勝/喜島安広 右:2位/小川徳郎

 

『BAGUS川崎店』で行われていた

アマ公式戦

 

『第7回東日本神奈川10ボール』。

 

ファイナルは、

小川徳郎vs喜島安広という

神奈川(KPBA)と埼玉(SPA)の

エース対決に。 

 

これは第4回大会のファイナルと

同じカードで、その時は喜島選手の勝利。

 

果たして今回は、

いや、今回も……喜島選手が勝ちました。

 

見所の多いヒルヒルバトルを制して

喜島選手が7-6で

本大会2度目の優勝です。

 

小川選手としては、

ラストラックの3番ミスが悔やまれる結果に。

 

勝機を逃さずきっちり上がった喜島選手、

さすがでした。

 

出場:128名

優勝:喜島安広(SPA)

2位:小川徳郎(KPBA)

3位:榎本幸太郎(スミヨシ)

   波佐間慶太(アロウズ)

5位:本間俊行(SPA)

   中島祐一郎(ALICE)

   小笠原晋吾(AZ Place)

   斎藤健輔(5&9)

 

詳細はKPBAホームページへ。

 

優勝:喜島安広
優勝:喜島安広
2位:小川徳郎
2位:小川徳郎
3位タイ:榎本幸太郎
3位タイ:榎本幸太郎
3位タイ:波佐間慶太
3位タイ:波佐間慶太

 

決勝は、日本トップアマ同士の対戦。

手の内を知る者同士の

ハイレベルな戦いとなりました。

 

キジvsノリオは、

この東日本神奈川10ボールだけでなく、

他大会でも度々実現しているカードです。

 

「ノリオに勝ったのは2年ぶり。

それもあって嬉しいです。

 

ブレイクは良い時もあれば

悪い時もあり、という感じでしたね。

 

今日は長時間試合が続いた割には

最後まで頑張れました」

(喜島)

 

※フォトギャラリーはこちらから。

 

…………  

    

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。2016年11月グランドオープン。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事