〈BD〉カスタムの輝き・「エクシード」編

 

カスタムキューを多数取り扱っている

UK Corporation

 

その代表、大原秀夫氏が所蔵している

キューを見ていく本企画。

 

(※本企画の過去記事はこちら

 

今回紹介するのは、

日本のビリヤードファンならよく知っていて、

持っている人も多いであろう、

 

『EXCEED』(エクシード)です。

 

EXCEEDは、

『MEZZ』キューを製作している(株)三木が、

2003年に興したカスタムキューブランドで、

 

高いデザイン力と、それを形にする

精緻で精密な工作技術と仕上がり、

そして、確かなプレーアビリティを兼ね備え、

 

日本そして海外のトッププロを始め、

多くのユーザーに使用されています。

 

現在は新規のオーダーを受け付けることが

できないというぐらい人気を博しています。

 

 

今回紹介するEXCEEDは、

 

エボニーをベース材にして、

シルバーベニアで縁取られた

5剣ハギが入れられた、

シャープ&クールで、

高級感溢れるモデルです。

 

シルバーベニアの内側には

メインのエボニーとは種類の異なる

エボニーが用いられていて、

よく見るとかなり黒寄りの

暗褐色になっています。

 

剣と剣の間には貝のインレイが入り、

光を受けることで、

漆黒のボディに表情と色をもたらします。

 

2007年にデザインが決まり、

実際に製作されたのが2009年。

 

ICCS(International Cue Collectors Show)に

出品するために作られたものだとのこと。

 

大原秀夫氏・談:

 

「ある時、私の方から三木さんに、

 

『ICCS用にぜひシルバーベニアの

EXCEEDを作ってみてはいかがですか?

良いものができれば私が欲しい』と、

 

お話しました。

 

これはそこを発端に生まれたキューで、

 

ポリッシュシルバーのベニアを入れた

EXCEEDとしては第1号で、

このデザインは一点物です。

 

完成品を見た時は、

シルバーがピッカピカで、

デザインバランスも素晴らしく、

期待以上の仕上がりでした。

 

シルバーのポリッシュは、

上手くやらないとアルミみたいな

質感になってしまうので、

端正な仕事が求められます。

さすがは三木だと感じました。

 

これは私にとって初のEXCEED。

 

私のポリシーとして、長年、

アメリカンカスタムキューだけを

扱ってきたのですが、これは特別です。

 

私の意見を採り入れて

これだけ良いものを作ってくれたのですから、

ずっと持っていたいと思います。

売る気はありません。

 

入手した後、アメリカのエキスポで

展示したことがあるのですが、

5、6人から『売ってくれないか』と

言われました。

 

他メーカーにありそうでなかなかないデザイン。

スッキリしていてキラリと輝くシルバー。

……カッコいいですよね。

 

この取材のために改めてじっくり

見てみたけど……やっぱりいいね。

 

こうやって人目に触れさせたくなるキューです」

 

(了)

 

…………  

   

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。オープニングキャンペーン中。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事