2016年

12月

31日

〈BD〉月刊『タカタ写撞部』2016 December

 

【アベレージ】

 

BD読者の皆さまこんにちは、タカタです。

 

2016年も残すところわずかになりまして、

酉のさえずりが聞こえてまいりました。

 

月イチでお届けしている『写撞部』。

 

今回と次回はBDの意向を受けて、

通常とはちょっと異なる内容の、

『データ編』をお届けします。

 

…………

 

2016年。

 

男子テニスでは、

錦織圭選手が国内1位でした。

 

年間ポイントが「1,489,500」で、

2位の選手が「186,000」なので、

文字通り“けた違い”な強さであることが窺えます。

 

テニスに限らず、ありとあらゆるスポーツで

ランキング制度が設けられています。

 

ですが、そのランキングは、

全てを計り切れるような万能な

物差しという訳でもありません。

 

プロ野球もその例に漏れず、

今年リーグ優勝を果たした広島が、

来年も再来年もセ・リーグで

最有力の本命格かというと……神のみぞ知る。

 

例えば、2016年単年では

「2位」だった巨人ですが、

過去「5年平均」だと「1.4位」です。

 

一方で、今年11年ぶりの

Aクラス入り(3位)を果たした横浜は、

5年平均で見ると「5.0位」に。

 

こうして「複数年の平均」を見ることで、

単年では見えないものも

浮き出てきたりするところが、

アベレージ・データの面白いところです。

 

前置きが長くなりましたが、

年の瀬の今回は、

 

日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)が

算出・公開しているランキングをもとに、

 

「5年単位のアベレージ」で眺めながら

『時代』と『変遷』を見てみようと思います。

 

…………

 

以下の表は、

JPBAランキングを5年区切りで整理して、

 

3つのスパンごと

(2002-2006、2007-2011、2012-2016)

の「ランキング平均」を上位から順に並べて、

 

その数字が「1けた」のプレイヤーのみを抜き出し、

男女をひとまとめにして記載しています

(※各5年の中でサンプルが1年しかない選手は

省いています)。↓

 

 

ご存知の通り、

日本ランキング1けたに入るのは本当に大変なこと。

 

5年のアベレージでそれを成すことは

極めて困難ですから、

ここに名前が挙がった人は

「超一流のプロ」であると言えるでしょう。

 

日本を代表するプレイヤー、

トーナメントシーンを牽引する立場にある人たちを

改めて確認できるようなデータだと思います。

 

また、ご覧の通り、この表では

どのクールも女子が首位に立っています。

 

男子とでは条件が異なりますが、

それでも5年平均で2位を切るのは、

並大抵のことでは成し得ません。

 

さらに河原千尋プロは、

今年(2016年)で4年連続となる

JPBA年間ランキング1位。

 

この「4年連続日本一」という記録は、

梶谷景美プロ(1999-2002年)と

河原プロ、2人だけが樹立した記録です。

 

2017年、河原プロは、

史上初となる「5年連続1位」を狙います。

 

実現すれば5年間の平均ランキングも、

当然「1.0」となります。

 

来年の女子戦線は首位争いに注目です。

 

…………

 

そして、もう一つ大記録を。

 

川端聡プロが、

「20年連続日本ランキング1けた」

という記録を樹立しました。

 

男子の日本ランキングが始まった1997年以来、

ずっと更新し続けた

日本で唯一無二の記録です。

 

川端プロの21年間の平均ランキングは、

なんと「4.2位」!

 

和製ダイナマイトの持久力は鉄人級!

 

…………

 

来月もまた

「データ写撞部」でお会いしましょう。

 

※Top画像は、2015年

『大阪クイーンズオープン』決勝戦での

梶谷景美プロ、河原千尋プロ、

そして、大井直幸プロ(ポスター)。

 

…………

 

〈近況Info〉

 

冬休みに入って、『ビリヲカ』で、

ビリヤード場を探す人がグンと増えています。

 

ほとんどの人が「地名 ビリヤード」で検索。

 

ビリヲカのビリヤード場ガイドを活用して、

新しいお客様をどんどん呼び込んで下さい!

 

そして今、ジワジワ浸透しているのが

『動画・対戦検索』

 

百聞は一見にしかず。

まずはコチラからどうぞ☆

 

それでは素敵な新年をお迎えください!

 

…………

 

※『タカタ写撞部』は、 

ビリヤードを日本一楽しんで撮る男であり、 

『ビリヲカ』監修者でもある 

タカタアキラ氏の寄稿記事です 

(バックナンバーはこちら) 。

 

来月もお楽しみに!

 

…………  

    

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。オープニングキャンペーン中。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事