2015年

12月

14日

〈BD〉ナインボールクラシックは持永隼史&新谷通子が優勝!

Junji Mochinaga & Michiko Shinya
Junji Mochinaga & Michiko Shinya


13日(日)は、

各地で多くの大会が行われていました。


BDはアマビッグトーナメント、

『19th ナインボールクラシック

レディース&メンズ』へ。


両部門の4強は、こんな面々でした。↓


まずメンズから。


…………



優勝:持永隼史(ミスタースポーツマン学芸大学店)


これでクラシックシリーズでは3勝目。

バグツンの安定感でした。


「特に自分が良かったという訳ではなく、

相手のミスを拾う形が多く、

展開に恵まれました。


それとK島選手やO川選手などの

怖いお兄さんがいませんでしたので……(笑)」


(持永)


…………



2位:井上勉(バグース新宿)


…………



3位:瀬長大貴(キャノンボール大森)


…………



3位:鈴木謙吾(ニュー文化)


…………


次にレディースです。



優勝:新谷通子(スティンガー)


過去2度準優勝のある新谷選手、

3度目の正直。


ヒルヒルの場面、

奥田選手の9ミスを受けて

新谷選手が放った9縦バンクは、


手前コーナーには入らなかったものの、

往復して奥のコーナーに入るという

ラッキーな形でした

(縦バンクあるある的な決着)。


「やっちまいましたね……(苦笑)。


ツキだけで勝ってしまったので、

ちゃんとした形で勝ちたかったというのが

今の正直な気持ちです」


(新谷)


…………



2位:奥田玲生(アストロ)


ぐんぐん上手くなっています。


ルーティン・フォーム・ブレイク……

どれも本格的な13歳。


…………



3位:近藤利江子(MARS)


…………


 

3位:務川広海(Egg way)

 

…………

 


この試合、

女性に優しく手厚い試合と言えます。

どちらかと言えば、女性が主役。


メンズトーナメントはシングル戦ですが、

レディースはダブルでした。


USTREAMで最後の配信カードが

レディースの決勝戦だったのも

そういう訳です。


 

ということで、

 

レディースの入賞の副賞や

マスワリ賞などの景品がたいへん立派。

 

上は5位タイ用の副賞です

(これ以外に賞典あり)。

 

健康美容グッズやインテリア雑貨、

かばんなど、種類も量ももりだくさん。

 

それは皆さん喜びます。

 

ある男子選手は、

「俺もこういうの欲しい」と

ストレートに羨ましがってました。

 

副賞や景品がいっぱいあると、

それをネタにお喋りも弾みますし、

雰囲気も良くなりますね。

 

…………

 

最後に裏方サイドのこぼれ話を。

 

トーナメント表に手書きで

選手名を書いていたスタッフが

「あぁ~!」と嘆きの声。

 

「また私、持永選手の名前を

書き間違っちゃった。

 

さっきも"持"でミスったんですよ」

 

 


斬新(笑)。


たしかに彼はいいテク持ってますが。


…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

羅立文の連覇で閉幕。至高のナインボール。FLEXSCHE CUP 2015


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事