2014年

8月

30日

〈BD〉ワールドキュースター達の課外活動! 「マルチ8」by 球バカ日誌

パグやん
パグやん

 

ブログ『球バカ日誌』主宰の

「鮫」さんからの寄稿です。

 

今回は、

さながら芸能人かタレントかという具合で、

果敢に他ジャンルに挑戦している

 

ワールドキュースター達の姿をお届けします!

 

(※この「8」シリーズの過去記事はこちら

 

…………

 

こんにちは、鮫です(^^ゞ

 

今回は“マルチ8(エイト)”と題しまして、

 

ビリヤード以外の分野で活躍する

トッププレイヤー達の

映像をお届けしたいと思います(^^ゞ

 

試合ではなかなか見ることのできない、

様々な顔を見せてくれていますよ。

 

それでは、参りましょ~♪

 

…………

 

【1】キム・ガヨンのダンス(1:20辺り)

 

まずは、ダンスを踊る

キム・ガヨン(金佳映・韓国)からです。

 

各分野の著名人がダンスを踊り、その得点を競う

 

“Dancing with the Stars”という番組みたいですね

(元々はBBCの番組で、

世界中でスピンアウトされています)。

 

男性の方はプロのダンサーのようです。

 

ハードな練習の様子なども見られ、

キムの運動神経の良さを、

うかがい知ることができますね(^^ゞ

 

…………

 

【2】ジャネットのサルサ(1:30辺り)

 

こちらも同番組で、

ジャネット・リー(アメリカ)が

サルサを踊っています。

 

サルサとは、キューバ発祥のダンスですね。

 

情熱的なラテンのリズムが、

ジャネットによく似合います(^^ゞ

 

同番組は人気番組らしく、

キムがシーズン2(2012年)に登場し、

 

そのあと、ジャネット(2013年)の

登場となったようです。

 

前半、2人のプレーシーンも見れますよ♪

 

…………

 

【3】レージングカーを運転する

パン・シャオティン(2:30辺り)

 

こちらは、あの「パン様」(潘曉婷・中国)が

レージングカーを運転しているという、

珍しい映像です。

 

詳細などはわかりませんが、

2008年の“Polo Cup China”という横断幕が見えます。

 

どうやらワーゲンのゴルフを使った、

ワンメイクレースのようですね。

 

講習会みたいなものを受け、

レースに参加しています。

 

表彰台にも上がっていたので、

パン様は運転も得意なんですかね(^^ゞ

 

いろんな意味でパン様にころがされてみたい(笑)。

 

…………

 

【4】オサリバンのドライビングテクニック(4:30辺り)

 

あのロニー・オサリバン(イギリス)も、

 

素晴らしいドライビングテクニックを

披露していますよ(^^ゞ

 

著名人に同じコースと車を使わせ、

タイムを競わせる名物コーナーに、

オサリバンが出演しています。

 

メルセデスのSL500を華麗に操り、

2位というタイムを叩き出しています。

 

奇しくもタイムは“1:47”台!?

 

スヌーカーのマキシマム

(最高得点147)と同じ数列でしたね。

 

後半(8:00辺り)、

 

「その1分47秒よりも短い時間で、

クリアランス(マスワリ)しろ」

 

という無理難題を押し付けられ、

見事、クリアするロニー(^_^;)

 

やはり持ってますね(笑)。

 

…………

 

【5】映画『Pakners』に出演するレイズ

 

こちらは、

あのエフレン・レイズ(フィリピン)が

映画に出演しています。

 

それも主演級の役(役名はマヌエル・ディマユガ)で。

 

共演するのは、

フェルナンド・ポー・ジュニア(FPJ)といって、

フィリピンの映画王ですね。

 

最初は映画出演に難色を示していたレイズも、

国民的英雄に請われ、最後には折れたとか(^^ゞ

 

残念ながら、

本作がFPJの遺作(2003年作品)となっています。

 

このシーンでレイズは、

見事な7クッションショットを決めていますね。

「マジシャン」の面目躍如といったところでしょうか。

 

ちなみに対戦相手の一人は、

マーカス・チャマット

(スウェーデンのトッププレイヤー)みたいですよ。

 

冒頭と48秒ぐらいのところに、

ほんのちょっとだけ出てきます(^_^;)

 

…………

 

【6】『ハスラー2』に出演するマクレディ

 

映画つながりで、

キース・マクレディ(アメリカ)の

『ハスラー2』出演シーンです。

 

(※冒頭シーンの4番目に出て来るのが

マクレディです)

 

役名は、グレイディ・シーズンズ。

 

このシーンを簡単に解説します。

(※ネタバレあり)

 

場面は、クライマックスの9ボールトーナメント。

 

ロード中、

優勝候補であるグレイディ・シーズンズ(マクレディ)に、

負けたビンセント(トム・クルーズ)の評判はガタ落ちに。

 

逆にオッズは高めとなった。

 

そこで、ここぞとばかりに本気を出すビンセント。

ついに、グレィディを打ち破るというシーンですね。

 

あのマクレディがペテンにかけられたという、

プールファンには、

なんとも歯がゆいシーンではないでしょうか(笑)。

 

ちなみに本作には様々なプロが出演しており、

テクニカルアドバイザーがマイク・シーゲル。

 

トム・クルーズの代役

(同じサウスポーなので)をやっていたりします。

 

他、プレイヤーとしてスティーブ・ミゼラクも

出演していますよ(^^ゞ

 

…………

 

【7】ミステリーハンター、サエギナール

 

こちらは、セミ・サエギナール(トルコ)が

イスタンブールを案内しています。

 

まるで、ミステリーハンターみたいですね(笑)。

 

2:20辺りの屋台で売っている食べ物、何だと思いますか?

 

調べてみたところ、焼き栗みたいですよ。

甘栗に比べたら、やっぱ大きいですね(^_^;)

 

3:30辺りに出てくるケバブも美味しそう。。。。

 

昼と夜のイスタンブールの顔が見られて、

とても興味深いレポートでしたよね(^^ゞ

 

案内役をそつなくこなすサエギナールの

タレントぶりは、さすがでしたね。

 

…………

 

【8】ポーカーをするパグラヤン(0:50辺り)

 

最後は、個人的に一番見たかったシーンですね(^^ゞ

 

パグやん(アレックス・パグラヤン。フィリピン)が

ポーカーをプレーしています。

 

『アジアン・ポーカー・ツアー(APT)』といって、

 

フィリピンとマカオで開催される

メジャーツアーのようです。

 

パグやんは2010年のフィリピン大会に参戦し、

一日目を通過。

大会に対する意気込みなどを語っていますね。

 

また、「ポーカーとプールどっちが得意?」

なんて意地悪な質問に、

 

「どっちも同じさ。

両方同じようにスキルと運も必要だしね」

 

と、あっさりと答えるパグやんは、

やっぱステキです(笑)。

 

ちなみに本大会の優勝者の賞金は、

179,260ドルだったととか。

 

2010年当時は円高でしたが、

今のレートに換算すると、

1835万円(!?)になります。

 

そりゃ、パグやんもポーカープレイヤーへの

転向も考えちゃいますよね(^_^;)

 

プール・ファンにとっては転向しなくて、

ほんとよかった。。。

 

以上“マルチ8”でした。

 

楽しんでいただけたでしょうか?(^^ゞ

 

トッププレイヤーの

意外な一面がかいま見えたのではないでしょうか。

 

それでは、またお会いいたしましょ(^^)/~~~

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事