2016年

12月

02日

〈BD〉月刊『タカタ写撞部』2016 November

 

【ビリヤードの対比】

 

ビリヤードって“コントラスト”が強い

競技だと思いませんか?

 

押すか引くか。

厚くするか薄くするか。

 

攻めるか守るか。

入れるか外すか。

 

撞く人と待つ人。

これもビリヤード特有の色濃い対比ですね。

 

究極は勝つか負けるか。

 

この明確な線引きは、非日常的なものであり、

愛好家を夢中にさせる魅力のひとつでしょう。

 

とはいえ、目先の白黒に重きを置きすぎると、

大局を見落としがちになります。

 

このあたりは、トッププロと呼ばれる人たちの

共通点かもしれません。

 

表現が難しいのですが、彼(彼女)たちは、

『結果』を求めて会場に入るのではなく、

重ねてきねた準備の検証に来るような印象です。

 

目先の残り球に一喜一憂している私などは、

その対極にいるに違いありません(笑)。

 

広い世界の中で、ビリヤードという競技を志し、

最高峰の舞台でキューを交える間柄。

 

それぞれ国を代表する立場で、

ライバルであり共演者でもあり。

 

そんな価値観や感覚を共有し合える関係が、

好敵手という対比的存在なのかもしれません。

 

ファンの夢を乗せてさらなる飛躍を!

 

【2016年11月・この1枚】

第49回 全日本ポケットビリヤード選手権大会

河原千尋プロ(JPBA)と陳禾耘選手(台湾)

あましんアルカイックホール(兵庫県尼崎市)

 

…………

 

〈近況Info〉

 

『ビリヲカ』プロ名鑑がリニューアル!

 

『お気に入り』機能で最新戦績や動画が簡単に

見つけられるようになりました。

 

そして『ニュース』のページが浸透してきました。

かなり使えるページになっています。

 

とはいえ、今もなお『ビリヤード場ガイド』

アクセスが集中しています。

ビリヤード場を探している人は本当に多いのです。

 

これからの季節。特に効果を発揮することでしょう。

活用してお客様を呼び込んでください。

 

facebookページツイッター

ぜひチェックしてください。

 

…………

 

※『タカタ写撞部』は、 

ビリヤードを日本一楽しんで撮る男であり、 

『ビリヲカ』監修者でもある 

タカタアキラ氏の寄稿記事です 

(バックナンバーはこちら) 。

 

来月もお楽しみに!

 

…………  

   

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

 

<<<前の記事