2016年

11月

30日

〈BD〉超女子級。陳思明のブレイク動画(9オンフットラック)

 

23歳、中国の女子トップ選手、

陳思明(チェン・シミン)。

 

『全日本選手権』に出場したのは

優勝した2011年以来だったと思います。

 

今年は河原千尋プロに

準決勝で敗れて3位でしたが、

 

ワールドクラスのプレーを

随所に見せてくれました。

 

なんといっても、

伸びやかで正確なストロークが特徴的。

 

ブレイクショットにもその特徴が現れています。

 

背後からの動画をどうぞ。↓

 

 

テイクバック時、

キューを引き切った所で一時停止をして、

 

さらにグイッとキュー尻を上げる

“二段階テイクバック”。

 

そこから真っ直ぐ正確にバシッと

手球を捉えます。

 

彼女は普通のプレーストロークでも

テイクバックの終点で「タメ」があります

(さすがにキュー尻は引き上げませんが)。

 

①に対する厚みは「やや左」。

9オンフットラック対策の一つのポイントです。

 

この映像で見る限り、撞点は、

左(左ヒネリ)は入っているようですが、

下(ドロースピン)はあまりかかってなかった模様。

 

そのためか、

このブレイクはノーインという結果でしたが、

 

①と④の走りっぷりを見れば、

女子らしからぬブレイクスピードは

感じていただけるはず。

 

同じアングルからスローで。↓

 

 

体の動きに無駄な要素が認められません。

つまり、「出力のロス」がない。

 

きっと何万回と練習したのでしょう。

一連の流れがとても滑らかです。

 

フォロースルーが終わってから

さらにキューを伸ばす動きがありますが、

これはショットに影響していませんし、

手癖みたいなものでしょう。

 

スローで横から。↓

 

 

ブリッジも最後まで残そうとする意識が

感じられます。

 

男女問わずお手本にすることができそうな、

理想的な9ボールブレイクフォームの

一つだと思います。

 

ただ、全日本選手権では、

陳思明のブレイクがずっと決まりまくっていて

手が付けられなかった……

というところまでは行ってませんでした。

 

そこが9オンフットラックルールの

難しいところでもあり、

面白いところでもありますね。

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ