2016年

11月

02日

〈BD〉月刊『タカタ写撞部』2016 October

 

【シンプル is ベスト】

 

つい先日、

『JPBAシニアオープン』という試合が、

例年通り京都で開催されました。

 

このシニアオープンは、撮影者にとって、

かなり“おいしい”トーナメントです。

 

味わい深い被写体(選手)がそろっている上に、

カメラマンの動きを気にする人も少ない。

 

そもそも、ピリピリ感が低いので、

全体的にシャッターを押しやすい環境にあります。

 

そして、根本的にレベルが高い。

良質の球を間近で見ることができるわけです。

 

形になればロスなくサクサクと取り切り。

 

ただしブレイクがヒットしなかったり、

取り出しの遠い球はけっこうハズす。

などの傾向はありますが(笑)。

 

そして本題です。

 

若い頃には、

よく見られたフォームや行動や言動のクセ。

これが見事に軽減もしくは解消しておられます。

高確率で。

 

さらに、ファインダー超しに

「入れそうだなー」とか「ヤバそうだな」

なんていう気配も見えにくくなっています。

 

ただし、トバす時は

ほぼショットの瞬間にボディアクション!

 

どちらが原因でどちらが結果なのか

確信を持つには至りませんが。

 

写真は撞いた直後ですが、

刺激や特徴がありません。

それはイコール、

ショットの成功を表しています。

 

凡庸に見えることが

熟練した匠の技といえそうですね。

 

一方、この大先輩たちに

共通していることを探求すれば、

ビリヤード上達への近道が

存在すると思いました。

 

その最大のヒントが

「すべてがシンプルである」

という点じゃないかと。

 

この話題は、

また機会があれば触れてみたいです。

 

【2016年10月・この1枚】

第15回 JPBAシニアオープン

片岡久直プロ(JPBA)

ビリヤード&ダーツ サンク(京都市伏見区)

 

…………

 

〈近況Info〉

 

『ビリヲカ』というビリヤードのデータサイト。

リニューアルを終えて以降も

加速して開発が進んでいます。

 

特に『ビリヤード場ガイド』

『プロ名鑑』 『動画・対戦検索』

3つのコンテンツが大幅に進化しました

(近日公開予定の新機能も多数)。

 

日々の変化が見えにくい、

裏更新(?)なサイトですが、

ぜひ底なし沼のようなデータを見にきてください。

 

間もなくメインロゴも新デザインに変わります。

 

facebookページツイッター

ぜひチェックしてください。

 

…………

 

※『タカタ写撞部』は、 

ビリヤードを日本一楽しんで撮る男であり、 

『ビリヲカ』監修者でもある 

タカタアキラ氏の寄稿記事です 

(バックナンバーはこちら) 。

 

来月もお楽しみに!

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

  

………… 

  

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事