2016年

10月

16日

〈BD〉男子・土方隼斗、女子・王婉菱(台湾)、ともに初優勝 ! 『北陸オープン』

 

石川の『野々市市スポーツセンター』で

行われた、ポケットビリヤードの

JPBAプロランキングポイント対象オープン戦、

 

『北陸オープン』(男女)

(※予選は県下複数会場使用)。

 

男女ともに9ボール(9オンフット)を種目に

行われた本大会、

 

男子の部では土方隼斗が初優勝。

 

女子の部はファイナルが”台湾十代対決”となり、

王婉菱が初優勝を飾っています。

 

※JPBA公式サイトはこちら

 

…………

 

ファイナルはヒルヒルの熱戦に!
ファイナルはヒルヒルの熱戦に!
栗林達、1-9コンビ、ミス!!! 思わず跳ねる!
栗林達、1-9コンビ、ミス!!! 思わず跳ねる!
土方隼斗、ゲームボールを入れて、「ホッ」
土方隼斗、ゲームボールを入れて、「ホッ」

 

男子の部のファイナルは、

 

土方隼斗vs栗林達というトップ対決となり、

互いに譲らず、

ヒルヒル(8-8)の接戦に。

 

最後、栗林プロが1-9キャノンを決めて、

"四度目の正直"で悲願の初優勝か!?

というところで、

まさかの追っかけスクラッチ。

 

1から取り切った土方プロが優勝しました。

 

優勝:土方隼斗 ……中央

2位:栗林達 ……右2

3位:塙圭介 ……右

  竹中寛 ……左2

ベストアマ:杉本優太(石川。2度目。左)

 

土方プロは今季これが7勝目。

ぶっちぎりの最多勝です。

 

次戦は『GPE-7』からの

『クウェートオープン』となります。

 

土方プロの談話は近日お伝届けしますが、

一言だけ先にもらいました。

 

「こんな形で勝つことがあるなんて……。

最後の1-9キャノンとその前の1-9コンビを

相手に渡した時は『終わった』と思いましたが、

最後までわからないものですね」

(土方)

 

…………

 

 

女子の部は、四強が、

 

河原千尋

范育瑄(ファン・ユーシェン)

陳佳樺(チェン・チャンファ)

王婉菱(ワン・ワンリン)

 

と、「日本のエース」、河原プロを除くと、

台湾の十代プレイヤーが躍進。

 

河原プロは準決勝で、

范育瑄にヒルヒルの惜敗でした(6-7)。

 

決勝は范育瑄vs王婉菱となり、

王が7-3で勝利。

日本で初優勝を飾りました。

 

優勝:王婉菱 ……中央

2位:范育瑄 ……左2

3位:陳佳樺 ……右2

  河原千尋 ……右

ベストアマ:佐原弘子(千葉。4度目。左)

 

王選手は19歳。

ボーイッシュなルックスで

台湾選手らしく、

綺麗なストロークと良いリズムで

淡々と取り切って行きます。

 

できた配置を取り切って行く時の

迫力は素晴らしいものがありました。

 

…………  

 

決勝ラウンドの全選手の写真がある

フォトギャラリーは以下で。↓

 

…………

 

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 


徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

  

………… 

  

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

 

<<<前の記事