2016年

10月

09日

〈BD〉「サウスは”ストレート”が最高、って何のこと?」――Detective “K” episode 03

South West Cues
South West Cues

 

オレの名は、K。探偵屋だ。

 

だから皆オレのことをDetective "K"と呼んでいる。

 

ビリヤードの道具、キューの調査なら任せてくれ。

 

ぷるぷるぷる……。

 

今月も、BDからの電話だ。

 

「サウスって、ストレートが最高って

聞いたんですが、一体何のことですかね?」

 

サウス? ストレート?

 

BD読者の半分は、置いてけぼりだ。

 

よほど景気が良いのか、

あるいはヤキが回ったかBD?

 

だが、オレはキュー探偵。それを瞬時に理解した。

 

よかろう、引き受けるぜその依頼。

 

*****

 

 

キューの世界で「サウス」と言えば、

ネバダ州ラスベガスのキューメーカー、

「サウスウェスト」(South West Cues)

の事を指す。

 

これはイロハのイだ。

 

超マイナーな

「サウスイースト」なんていうメーカーが、

テネシー州クラークスビルに実在するが、

間違ってもそいつのことじゃねぇ。

 

その卓越した特性や、銘木の組み合わせの美しさで、

今や納期10年以上という、

カスタムキューメーカーの名門だ。

 

他のメーカーに与えた影響もデカい、というか、

影響されていないメーカーを探すのが難しいほどだ。

 

基本デザインは、長3本、短3本の6剣ハギ。

インレイ入りモデルは少なく、高価で取引されている。

 

*****

 

そして、難儀な言葉が「ストレート」。

 

日本人がアメリカに行って、キューディーラーに

「ストレートのキューが欲しい」と言ったら、

こう言われて怒られたという。

 

「うちの売り物に曲がったキューはない!」

 

キューの世界で、

日本人が「ストレート」と口にしたら、

それは「ハギもインレイもないキュー」の事だ。

いわゆる、和製英語だな。

 

アメリカ人は、そんなキューを

”Merry Widow”とか”Plain Jane”と呼ぶ。

 

まぁ、どう呼ぼうと

「飾り気のない、地味なデザインのキュー」を

指すことには変わらねぇ。

 

「見た目ハデな装飾を施されたキュー」の

対義語ってことだ。

 

凝ったデザインのモデルを

普段作っているキューメーカーが、

「あえて」製作する地味なキュー、

それを日本人は「ストレート」と呼んでいるわけだ。

 

見た目地味だが、いくつかのメーカーでは

「ストレート」自体が特定のモデルを

指す言葉とされている。

 

タッドのストレート、ジナのストレート、

コグノセンティのストレート……。

 

日本のメッヅではシリーズ名の”EC7”が、

ストレートの代名詞だ。

 

そして、サウスウェストにも

「ストレート」が存在する。

 

*****

 

で、あれこれ聞き込みしてみた。

 

「サウスウェストは、

ハギやインレイが入ったモデルより、

ストレートの方が撞き味も良く高性能」

 

というウワサは、90年代初めには、あった。

 

発信源は、

80年代後半にはプロプレイヤーが使用し、早くから

サウスウェストが出回っていた西日本だな、多分。

 

その噂に「あえて良い木を選んで使っている」とか、

「バットとシャフトをつないだときの一体感が、

より強い」などの尾ひれがついて、

広まっていったんだろう。

 

オレ自身も、

その評価を確かめたくて一本手に入れたほどだ。

 

更に、サウスウェストの工房へ出向いた経験を生かし、

現社長のローリー・フランクリンに

真偽を直接確認してみた。

 

その結論は至ってシンプルだ。

 

「ウチは、そんなことを意識して製作していない」

 

ま、事実はそんなとこだ。

 

*****

 

ではなぜ、こんな噂が広まったかって?

 

まず、サウスウェストの納期は、

単に製作へ取り掛かる順番待ちの長さだ。

 

注文主は、高価なモデルを注文したがる。

だから、「ストレート」は製作本数が少なく、

レアな存在だ。

 

持っているプレイヤーの数はごく限られる。

持ち主が「他のサウスより良い」と言えば、

わざわざ反論することでもねえ。

 

それにサウスウェストを撞き比べたところで、

ストレートの方が、パワーがあって

見越しは少なくて振りやすくて良い打球音が……

なんて結果にはならないだろう。

 

つまり、噂を確認できる機会は限られているし、

噂の出所も限られているってこと。

今更追求しても仕方ないが……な。

 

次に、日本人ならではの

「引き算の美学」ってのがある。

 

撞く道具として、余計な要素がないというのは、

クルマに例えればレースカーや

軍用車両みたいなもんで、不必要な機能は

全て取っ払ったというイメージがある。

 

過度な装飾を排した、

質素なデザインにこそ真の美が宿るってことだ。

 

あとは、サウスウェストというブランドだな。

 

「サウスの中でストレートが最高」とは、

見た目ヒジョーに地味だが、

「あの」サウスウェストだぞ、

という感情の屈折した表現だとオレはニラんでいる。

 

何しろ、サウスウェストのストレートを玉屋で

立てかけておくと、一見客がハウスキューと

間違えて使ってしまうほど地味だからな。

 

……ホントかって? 

ふっ、オレ自身が経験した実話だから、

間違いないぜ(涙)。

 

*****

 

ま、サウスウェストに限らず

「ストレート」を使っているプレイヤーには、

良いキューであることを周囲に

わかってもらえないストレスがあるんだな、多分。

 

メーカーにとっても、

ゴマカシが効かないのが「ストレート」。

 

その意味では、

数多くのキューを知っているからこそ、

あえて使うのが、「通」ってなもんだ。

 

オレ的には、キューも、スコッチウィスキーも

じっくりと味わいたかったら

「ストレート」に限るってワケさ。

 

ふっ……決まったな(ドヤ顔)。

 

またなんかあったら聞いてくれ。

よろしくね、BD!

 

(to be continued…)

 

…………

 

Detective “K”――ディテクティブKについてはこちら

 

取材協力:Imperial(東京・水道橋)

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 


徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

  

………… 

  

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

 

<<<前の記事