2016年

9月

24日

〈BD〉2017年1月に『World 8 Ball Series』が開幕!? 創立者はアプルトン

Darren Appleton 2015
Darren Appleton 2015

 

元世界チャンピオン、

D・アプルトンが創立者となって、

 

2017年に『World 8 Ball Series』

(ワールドエイトボールシリーズ)という

新プロツアーを開催するという情報が、

Facebook上で話題になっています。

 

あくまで構想通りに進めば、ですが、

これが実現すれば、

世界のトップ選手たちが軒並み参戦する

”エイトボールワールドツアー”となります。

 

現在、World 8 Ball Seriesの

公式Facebookページ

アナウンスされている概要を言うと、

 

●年間4戦。種目はエイトボール。

 

●今年は全戦、

ニューヨーク『スタインウェイビリヤード』で

開催予定。

 

●優勝賞金2万ドル(最終第4戦は3万ドル)。

早めに負けた選手のための

“セカンドチャンストーナメント”も併催

(優勝賞金5千ドル)。

 

●出場128名。

96名は主催者側が定めたシード選手

(※リストは下の方に。

JPBAプロは羅立文の名前を確認)。

残る32枠は世界各地の事前予選で決定。

 

詳細はずっと下の方にまとめています。

 

…………

 

「真のプロビリヤード」の

骨組みと舞台を作ることを理念に掲げ、

エイトボールを種目としていることや、

世界中で事前予選を行うこと、

年に数戦開催する予定であることなどは、

 

2006年の『IPT』(アメリカ)と

うっすらと重なるところもあります

(あちらは時の大物実業家を

メインスポンサーに立てた興行スタイルの

イベントで、すぐに消えてしまいましたが)。

 

大きな違いは、今回はアプルトンという

実績ある”一選手”が自ら創立者になっている点と、

初年度はビリヤード場を会場に使うという堅実さ。

 

アプルトンのヴィジョンでは、

「2017年で良い手応えがあれば、

2018年は真のプロビリヤード元年になるだろう

(ビリヤード場開催にこだわっている訳ではない)」

とのことです。

 

運営・主催チームは、

アプルトンの身内・仲間や、

彼のイングリッシュエイトボール時代のライバルで

タイトルホルダーでもあるM・ヒルなど

親しいメンバーで構成されています。

 

ライブストリームの予定もあり、

解説者としてN・バーナーを招聘予定。

公式フォトグラファーとして

当代随一のビリヤード写真家、

JP・パーメンターの名前もあります。

 

まずはちゃんと開催されるのかどうか、

意図通りにトップ選手たちが揃って参戦するのか、

そして、本番がどんなものになるのか、

期待を込めて見守りたいですね。

 

“Our goal is to grow pool for fans and players worldwide at all levels.”

Darren Appleton

 

…………

 

 

以下は、公式Facebookページの情報を

まとめた覚え書きです。

 

(※日本語訳が間違っている可能性もありますので注意。

また、下記内容についてBDに問い合わせを

いただいてもお答えできません)。

 

年間スケジュール:

第1戦 2017年1月14日~17日

第2戦 2017年4月4日~7日

第3戦 2017年7月12日~15日

第4戦(シリーズファイナル) 2017年9月20日~24日

 

開催地:

ニューヨーク『スタインウェイビリヤード』

(今年は4戦全て)

 

プレイヤー:

128名。WPAランキングシード24名、

アメリカ上位選手シード32名、

残るワールド上位選手シード40名

(下の方にリストを転載します)。

これ以外の32枠は世界中で行う事前予選で決定。

 

※BD註:この96名のシード選手は

主催者側が先に定めたもの。

実際のところは出られない(出ない)

プレイヤーもいると思われる

 

※BD註:

この96名が4戦とも固定なのかは不明

 

フォーマット:

WPAのエイトボールルール。

シングルイリミネーション。

11ゲーム先取~。決勝は18。

 

※BD註:

ブレイクは「Outside the box」とあるので、

真ん中近辺からは打てないということでしょう。

 

↑これをメインイベントとして、

これとは別に、

早く負けた選手対象の「チャレンジイベント」

(セカンドチャンストーナメント)も併催。

 

優勝賞金:

第1戦~第3戦 2万ドル

(以下、ベスト32で500ドル)

 

第4戦(グランドフィナーレ) 3万ドル

(以下、ベスト32で700ドル)

 

第1戦~第3戦のチャレンジイベントは優勝5千ドル

第4戦のチャレンジイベントは優勝7千ドル

(以下、ベスト32まで賞金あり)

 

予選:

開催場所はすでに全て決定とのこと。↓

 

アメリカ予選10ヶ所

ヨーロッパ予選12ヶ所

カナダ予選1ヶ所

中東予選1ヶ所

オーストラリア予選2ヶ所

ニュージーランド予選1ヶ所

タイ予選1ヶ所

 

※10月から12月5日までの間に各地で開催予定。

予選のフィーや開催方式は自由。

ルールはエイトボールであれば自由

 

96名のシード選手リスト:

(有資格者は出欠の可否を

主催者側へ連絡する必要がある模様)

 

WPA Top 24:
1. Kevin Cheng 鄭
2. Patrick Chang 張玉龍
3. Carlo Biado
4. Darren Appleton
5. Can Wang 王燦
6. Ralf Souquet
7. Ko ping chung 柯乗中
8. Denis Grabe
9. Karl Boyes
10. Mika Immonen
11. Dang jin hu 党金虎
12. Wu Jiaqing 呉珈慶
13. Johann Gonzales Chua
14. Jeffrey Ignacio
15. Jayson Shaw
16. Wu Jun Lin 呉坤霖か?
17. Alex Kazakis
18. Albin Ouschan
19. Liu Haitao 劉海濤
20. Shane Van Boening
21. Chang Jung Lin 張榮麟
22. Alex Pagulayan
23. Chu Bing Jie 楚秉杰
24. Ko Pin Yi 柯乗逸

 

American Players 32 Player Invitations:
1. Johnny Archer
2. Jennifer Barretta
3. Justin Bergman
4. Tony Chohan
5. Shannon Daulton
6. Mike Dechaine
7. Corey Deuel
8. Oscar Dominguez
9. Max Eberle
10. Scott Frost
11. Justin Hall
12. Dennis Hatch
13. Jeremy Jones
14. Jason Kirkwood
15. Hunter Lombardo
16. Donny Mills
17. Steven Moore
18. Rodney Morris
19. Larry Nevel
20. Gabe Owen
21. Tony Robles
22. Josh Roberts
23. Jorge Rodriguez
24. Robb Sanz
25. John Schmidt
26. Brandon Shuff
27. Jeremy Sossei
28. Earl Strickland
29. Billy Thorpe
30. Monica Webb
31. Shaun Wilkie
32. Sky Woodward

 

40 Rest of the World Invitations:
1. David Alcaide
2. Omar Alshaheen
3. Francisco Bustamante
4. Chezka Luy Centeno
5. Marcus Chamat
6. Ruslan Chinakov
7. Karen Corr
8. Lee Van Corteza
9. Francisco Jose Diaz Pizarro
10. Nikos Ekonomopolous
11. Vincent Facquet
12. Niels Feijen
13. Joshua Filler
14. Alison Fisher
15. Kelly Fisher
16. Roberto Gomez
17. Mark Gray
18. Mario He
19. Michael Hill
20. Thorsten Hohmann
21. Pat Holtz
22. Raj Hundal
23. Warren Kiamco
24. Ga Young Kim 金佳映
25. Jason Klatt
26. Petri Makkonen
27. Chris Melling
28. John Morra
29. Jasmin Ouschan
30. Dennis Orcullo
31. Oliver Ortmann
32. Daryl Peach
33. Ivica Putnik
34. Efren Reyes
35. Francisco Sanchez Ruiz
36. Mateusz Sniegocki
37. Konstantin Stepanov
38. Nick Van den Berg
39. Lo Li Wen 羅立文
40. Zion Zvi

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

  

………… 

  

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事