2016年

9月

21日

〈BD〉「あの状態……5年前の自分では勝ててなかった」――『東海グランプリ』優勝・大井直幸の談話

Naoyuki Oi Photo Courtesy of  On the hill !
Naoyuki Oi Photo Courtesy of On the hill !

 

先週末の『東海グランプリ』

3度目の優勝を飾った

大井直幸プロの談話をお届けします。

 

この夏の海外3連戦、

『世界選手権』、

『アジア選手権』(3位)、

『チャイナオープン』という

海外遠征のことも少し聞いています。

 

大井プロはこの秋、

『USオープン』(10月中旬)にも

参戦するとのこと(※日程が重なる

『北陸オープン』には出ません)。

 

…………

 

Naoyuki Oi

JPBA40期生

1983年1月10日生 東京都出身・大阪府在住

JPBA年間ランキング1位・4回('06年、'12年、'14年、'15年)

2012年『ナインボール世界選手権』3位

2014年『全日本選手権』準優勝1回

『全日本ローテーション』優勝2回

『北陸オープン』優勝5回

『北海道オープン』優勝3回

『東海ナインボールグランプリ』優勝3回

『グランプリウエスト』(GPW)では通算13勝

『ワールドカップオブプール』3位・2回

他、優勝・入賞多数

使用プレーキューはEXCEED

FLANNEL所属

 

…………

 

2016ジャパンオープンにて
2016ジャパンオープンにて

 

――まずは優勝の感想をお願いします。

 

「嬉しいような悲しいような……

という感じですね。

 

なにせ内容がひどかった。

なんで勝てたのかよくわからないぐらい

バラバラだった。

 

あの状態は……5年前の自分だったら

勝ててなかったでしょうね。

 

経験があったから勝てたというか。

ベテラン風なところ、あったもんね」

 

――試合と自分の状況に即して、

大人な判断をしたという感じですか?

 

「調子が悪くて球が入らないから、

諦めて違う作戦にしようと(笑)。

 

今までそういうことはほとんどしなかったけど、

今回はちょっとできたかな。

 

情けないけど、”一生懸命やる”っていうのは

そういうところもあるよなと。

 

まあ、先月の『GPW-4』で優勝した

“あのお方”が出ていなかったから、

勝てたということで(笑)。

 

(※GPW-4優勝の北谷好宏プロのこと。

今回は、同日に福岡で行われていた

スリークッション『ジャパンカップ』の

設営スタッフとしての仕事があり、

東海グランプリを休場)

 

……それとね、有田プロ(同期の有田秀彰)、

初めてのオープン戦3位でしょう?

 

いい頑張りを見せてもらいました。

 

でも、ファイナルまで来てたとしても

相手は僕なんでね、

優勝はできなかったでしょうけど(笑)」

 

――ファイナルで10番ミスを

2度やるというのも珍しかったですね。

 

「そうねぇ。

でも、ずっと的球は飛んでたんですよ、

土曜日も日曜日も」

 

――それはフォームや技術的な理由から?

それともメンタル面でしょうか?

 

「気持ちの面は大丈夫でした。

 

最近ずっとキュー尻に

エクステンションを付けて撞いてて、

だいぶ良い状態が続いてたんですけど、

その辺がちょっとズレてきたかな。

 

ヒジに違和感もあって休ませたりもしてたし。

それでキューが出なくなったとか、

そういうのもあったかもしれない」

 

――エクステンションを付けて撞くのには

どんな理由が?

 

「海外のトップ達もやってるし、なんとなく

流れに乗ってみようかなという(笑)。

 

(※S・V・ボーニング

M・イモネンなどがやっている)

 

いやいや、良いところもあれば、

そうでないところもある。

色々な発見がありますよ」

 

――良ければ具体的に一つ教えてください。

 

「ボールにパワーが乗りすいかな。

“球が届きやすい”感じというか。

 

僕はどちらかと言えば、パワーはないタイプ。

 

(土方)隼斗みたいに、

『ビシッ!』という球を撞くのが

あまり得意じゃないんですよ。

それを補いたいなというのもありました。

 

でも、代わりに難しくなる球もあるし、

腕が疲れたりすることもあります。

 

1ヶ月ぐらい前からやってるのかな。

 

台湾(『アジア選手権』3位)と

中国(『チャイナオープン』9位)では、

球も良く入ってたしすごく良かったです。

 

そこから腕を休ませた影響もあるのか、

身体的なものか。それかメンタルか。

 

はっきりとはよくわからないけど、

今回は球の内容が良くなかった。

 

試合中にそれを考えるのに

一生懸命になっちゃってましたね」

 

――この夏、世界選手権、アジア選手権、

チャイナオープンと立て続けに

海外遠征を重ねました。手応えは?

 

「技術的にもブレイクもほぼ戦える……

そうなりつつあるというのが

自分でも感じられてます。

 

今回のようなパフォーマンスじゃ

お話にならないですけど、

自分のコンディションが

ちゃんと維持できてる状態であれば、

大丈夫だなと思ってます。

 

きっと勝てます。

 

だから、出場し続けるということと、

どれだけ良い状態で行けるかでしょうね。

 

でも、僕は特定の試合のために

コンディションを作るって考え方はしてないので、

普段から常に整えておきたいと思ってます。

 

海外は行ったら行っただけ

身になるのはわかってるんで。

行けるものは行ってきます」

 

――『USオープン』(10月中旬)は?

 

「行きます。

はまちゃん(浜田翔介プロ)も一緒に。

 

(※日程の重なる

『北陸オープン』には出ない)

 

4、5年ぶりかな。

 

今のところ、気持ち的には良い状態で、

ビリヤードのコンディションもまあまあ……

というか波もありますけど、

でも、どうにかなるでしょう、

長年やってきているんでね。

 

向こうで球さえちゃんとできてれば、

成績がどうなろうとも、

仮に負けても構わないと思ってるので、

そこを頑張りたいですね」

 

(了)

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 


徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

  

………… 

  

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事