2016年

8月

27日

〈BD〉クロンペンハウアー、連覇! 肥田と西本は3位。――レディーススリークッション世界選手権 in 韓国

 

韓国のグリで行われていた

『レディーススリークッション世界選手権』。

 

ディフェンディングチャンピオンの

T・クロンペンハウアー(オランダ)が、

 

決勝戦で、地元・韓国のイ・ミレを

PSO(ペナルティシュートアウト)にまで

もつれ込む接戦の末に倒して、

連覇を達成しています。

 

日本の肥田はクロンペンハウアーに、

西本はイ・ミレに敗れて3位タイです。

 

優勝:T・クロンペンハウアー(オランダ)

2位:イ・ミレ(韓国)

3位:肥田緒里恵・西本優子(共にJPBF、日本)

 

準決勝その1:

◯T・クロンペンハウアー(オランダ)

30-23(19inn)

肥田緒里恵(日本)

 

準決勝その2:

西本優子(日本)

19-30(28inn)

◯イ・ミレ(韓国)

 

 

決勝:

◯T・クロンペンハウアー(オランダ)

30-30(41inn) PSO:2-0

イ・ミレ(韓国)

 

 

…………

 

「クロンペンハウアー、強し」を

印象付けた第6回大会となりました。

 

予選ラウンド(3試合。Av.1.293))でも、

決勝シングル(3試合。Av.1.122)でも、

16名中1人だけ1アベ超え。

 

それに続く二番手が肥田の0.9弱という状況。

 

少なくとも数字で見ると、

クロンペンハウアーは、

安定的に一段階上のパフォーマンスを披露していた

ということになります。

 

ファイナルは、クロンペンハウアーも

イ・ミレも行ききれず、

41キューで引き分け、

からの、PSO(ペナルティシュートアウト)へ、

という展開になりますが、

 

先攻のクロンペンハウアーが2点を取ったのに対し、

イ・ミレは0点。

 

地元でのニューチャンピオン誕生という

シナリオは叶いませんでした。

 

このまま韓国のグリでは、

月曜日(29日)から、

『スリークッションワールドカップ・グリ戦』が

始まります。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事