2016年

8月

16日

〈BD〉アトランタの『WON 11』にて――by Thomas Martin

Photo : Thomas Martin ※以下全て
Photo : Thomas Martin ※以下全て

 

何年ぶり!? 

あの“トーマス”からの寄稿です。

 

…………

 

長く日本に住み、日本語を巧みに操り、

ビリヤードと麻雀をこよなく愛し、

 

CUE’S誌特派員だったこともある

Thomas Martin(トーマス・マーティン)氏。

 

 

彼は5年以上前にアメリカに戻り、

一般企業にしばらく務めた後、

 

現在はジョージア州アトランタ郊外の

ラニアー湖(人工湖)に

ハウスボートを浮かべて暮らしています。

 

日本にいる時からそうでしたが、

風来坊のようなライフスタイル(笑)。

 

そんなトーマスからある日

「ネタになるなら使ってよ」と

ワードファイルが送られてきました。

 

彼はアメリカではほぼ全く

ビリヤードのライター業はやっていません。

 

こうやってビリヤードネタをもらうのは

5、6年ぶりじゃないでしょうか。

 

内容は、今から7ヶ月ぐらい前に彼が訪れた

アトランタにある韓国系のビリヤード場のお話です。

 

では早速。

 

…………

 

トーマス記:

 

人口が700万人を超えた、

アメリカ南部の大都市、アトランタ。

 

北東部の郊外に位置するグイネット郡は

この10年間でハングルの看板が一気に増え、

まるで韓国にいるような気分になるほどだ。

 

僕は以前ここに住んでいて、

今はさらに20キロくらい北にある

ラニアー湖という米国最大の人工湖に住んでいる。

 

グイネット郡には今、

ショッピングモールから教会まで、

韓国人経営の物件があちこちに次々と出現し、

韓国系の人口は40万人を突破している。

 

それに伴ってビリヤード場もいくつかできている。

アメリカ南部でキャロムビリヤードを

プレーしたいならこの辺りに来るしかない。

 

先日、僕は、

"穴のないビリヤード台"を見たことがないという

アメリカ人の友達に頼まれ、

この地域にあるビリヤード場の一つを

一緒に覗いてみることにした。

 

訪れたのは『WON 11』。

 

韓国人経営の店ばかりが入った

ショッピングプラザの中にある。

一般的なアメリカ人なら

普段は出入りしないような場所だ。

 

韓国資本の大型スーパーが中心となり、

他のお店も集まり、その一つとして、

こういうビリヤード場が付いてくるという

ケースがグイネット郡では見られる。

 

 

店内はびっくりするほど広く、

いくつかのプールテーブルと

キャロムの中台(四ツ球)、

そして、3台のキャロム大台、

『Chevillotte』(シェビオット)が

設置されていた。

 

韓国人はキャロムビリヤードが好きなので、

どの店にもキャロムの中台と大台が必ずある。

 

僕らが訪れた平日の昼には、

南米出身のスリークッションファンが一人いただけで、

店の経営が心配に思えたが、

週末には満台になっているそうだ。

 

シェビオットでのプレー料金は1時間10ドル。

でも、僕らは「昼間半額レート」の5ドルで

存分に遊ばせてもらった。

 

スリークッション初体験の友達は

球の動きを見た瞬間に

「本物」のビリヤードに魅了されていた。

 

アメリカのスリークッション人口は

この日一人増えたに違いない。

 

ちなみに僕は日本から帰国して以来、

ほとんどスリークッションはやっておらず、

この日のハイランは6点だった。

 

…………

 

『WON 11』を出た僕ら。

 

付き合ってくれたお礼ということで、

友達が食事をご馳走してくれたのだが、

そのお店がまた面白かった。

 

 

ビリヤード場の近くにこんなラーメン屋があった。

 

その名も「美味堂」(うMAIDO)。

 

ここも経営者は韓国人だが、

オーナーは日本生まれ・日本育ちで、

ラーメンのスタイルや

メニューなどは日本そのものと言っていい

(※僕は普段アメリカでラーメン屋に行く時は

日本人経営のお店にしか行かない)。

 

アメリカでは「ラーメン」というと

インスタント麺を思い浮かべる人がほとんど。

でも、このお店ではちゃんと生麺を茹でていて、

豚骨、醤油、塩などのスープがある。

 

メインのラーメンの他には、

ししとうや豚の角煮などもメニューにあった。

日本人経営のお店ではあまり見られないと思うけれど、

アメリカではラーメンを出しているだけでは

お店が成り立たないからだ。

 

肝心の味は……結構美味かった。

 

今後、ビリヤードのレッスン代は

ここでのランチで確定だね。

 

(了)

 

…………

 

 

トーマスがまたペンを取ることはあるのか、

ないのか!?

 

釣りもゴルフもいいけど、

たまにはなんでも良いから書いてくださいね。

 

「大変だ。携帯電話が湖に泳ぎに行ってしまった!」

(トーマス)

 

ケータイが浮かんできたら、またお願いします!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事