2016年

8月

05日

〈BD〉世界選手権のオーシャン&ボーニングのコメントと決勝戦試合動画

Photo Courtesy of QBSF
Photo Courtesy of QBSF

 

『男子9ボール世界選手権』で優勝した

アルビン・オーシャン(オーストリア・25歳)。

 

試合直後、WPA(世界プール&ビリヤード連盟)が

アップしたデイリーレポートの中に、

世界一に輝いたオーシャンと、

準優勝のシェーン・バン・ボーニング(アメリカ)の

談話があります。

 

WPAデイリーレポート原文はこちら(英語)。

 

談話部分を日本語訳してみましょう

(発言内容の順序などを編集してあります)。

 

…………

 

Photo Courtesy of QBSF
Photo Courtesy of QBSF

 

オーシャン談:

 

「ずっとこの瞬間を夢見ていたんだ。

今その夢が叶った。

 

でも、まだ実感が湧かないよ。

きっと何日かかかるんじゃないかな。

とにかく今は最高だ。

 

若い頃、僕には名前がなかったね。

みんなが『ジャスミンの弟』って呼ぶから。

だから、ずっと周りに自分の存在を示したかった。

 

姉の影から逃れられたと感じられたのは、

2年前ここでファイナリストになった時。

 

でも、その決勝戦でN・フェイエンに負けて、

ひどく落ち込んで、家で泣いてたよ。

 

なんとか敗戦を受け入れて、

もう一度立ち上がり、

集中し直さなければならなかった。

 

昨年『チャイナオープン』で優勝した時に、

戻って来れたと感じたし、

世界チャンピオンにもなれると思った。

 

そして今ここにいる。

この上なく幸せだし、自分を誇りに思うよ。

 

決勝戦は、

プレッシャーからなのか状態が良くなかったのか、

それはわからないけれど、

シェーンがあんなに苦しむとは予想できなかったね。

 

おかげで序盤に大きくリードを取って、

最後までそのまま行けた。

 

僕は試合前には必ず子供の写真を見るんだ。

 

そしてガールフレンドはいつも気の利いた

メッセージを送ってくれるし、

『いつでも一緒にいるよ』って言ってくれる。

 

それにこの数年は、今日の最終ラックのような

プレッシャーが重くのしかかる場面で

どうやって気持ちを落ち着かせるのかを学びながら

たくさん練習してきたんだ」

 

…………

 

ボーニング談:

 

「決勝戦はガス欠になってしまったかな。

 

疲れてたって訳じゃないんだ。

序盤でいくつかミスをしてしまって、

悪いスタートになってしまった。

 

なんとか立て直したいと思ってたんだけど、

どうやらそうできる日じゃなかったみたいだ。

 

そこからオーシャンが大きくリードして、

毎ゲームのようにマスワリを出していた。

そうなってしまうと打つ手なしだったね。

 

(昨年に続いて)幸運にも、またここで決勝戦を撞き、

タイトルを獲るチャンスが得られたけれど、

今日は僕の日じゃなかったね」

 

…………

 

WPAのデイリーレポートでは、

オーシャンとボーニング、

2人の決勝戦前の過ごし方が対照的だったと

記されています。

 

準決勝のA・パグラヤン戦に11-3で勝利し、

決勝まで約2時間あるとわかったオーシャンは、

一旦ホテルに戻り、食べ物を軽く口にし、

心身を休めていたそう。

 

一方のボーニングは、軒に11-9で勝った後、

ちょっとだけテーブルを離れましたが、

すぐに戻ってきて約90分練習し続けていたと言います。

 

昨年の決勝戦前もそんな感じでした)。

 

それを受けてのボーニングの冒頭の一言、

 

「ガス欠になってしまったかな」

なのかもしれませんね。

 

…………

 

決勝戦の試合丸ごと動画はこちら。↓

ラストラックは2h16m頃から。

 

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事