2016年

8月

04日

〈BD〉4強はオーシャン、パグラヤン、ボーニング、鄭。――世界選手権Day 5まとめ

Alex Pagulayan Photo Courtesy of QBSF
Alex Pagulayan Photo Courtesy of QBSF

 

『ナインボール世界選手権』(in ドーハ)。

Day 5(8月3日)が終わりました。

 

Day 5は、ベスト16とベスト8が行われ、

4強が出揃っています。

 

最終日(8/4)となるDay 6は、

日本時間17時から、

準決勝の2試合が行われます。

 

A・オーシャン(オーストリア)

vs

A・パグラヤン(カナダ)

 

S・V・ボーニング(アメリカ)

vs

(Cheng Yu Hsuan。台湾)

 

その後、日本時間21時からファイナルです。

 

公式トーナメント表ページはこちら

ネットライブ配信はこちら

 

…………

 

Albin Ouschan Photo Courtesy of QBSF 
Albin Ouschan Photo Courtesy of QBSF 

 

4強を枠順に見ていくと、

 

まず、オーストリアのA・オーシャンは、

 

ベスト16で同胞のM・ヒーを11-9で、

 

ベスト8でJ・ショウ(イギリス)を11-7で

破ってベスト4へ。

 

オーシャンは、1990年8月14日生まれの25歳。

 

一昨年の本大会で準優勝(vs N・フェイエン)、

 

そして昨年の『チャイナオープン』で

優勝を飾っています。

 

…………

 

Alex Pagulayan Photo Courtesy of QBSF
Alex Pagulayan Photo Courtesy of QBSF

 

次に、カナダ(とフィリピン)のA・パグラヤンは、

 

ベスト16でインドネシアの

M・シメンジュンタクを11-7で、

 

ベスト8で柯乗中(台湾。昨年度覇者、柯乗逸の弟)を

11-10で破ってベスト4へ。

 

パグやんは、1976年6月25日生まれの40歳。

 

今年の4強の中でただ一人、

本大会での優勝経験があります(2004年)。

 

2003年には準優勝(vs T・ホーマン)。

 

2005年にはUSオープン優勝。

 

昨年と今年の『ダービーシティクラシック』では、

2年連続の「オールアラウンドチャンピオン」に

輝いています。

 

実績・経験では4名中最上位でしょう。

 

…………

 

Shane Van Boening Photo Courtesy of QBSF
Shane Van Boening Photo Courtesy of QBSF

 

続いて、アメリカのS・V・ボーニングは、

 

ベスト16でクウェートの

O・アルシャヒンを11-5で、

 

ベスト8でA・カザキス(ギリシャ)を

11-9で破って4強へ。

 

ボーニングは、1983年7月14日生まれの33歳。

 

なんといっても、

2012年~2014年のUSオープン3連覇という

驚異の戦績があります

(2007年にも勝っているので通算4勝)。

 

本大会では昨年、柯乗逸に敗れて準優勝でした。

 

…………

 

Cheng Yu Hsuan Photo Courtesy of QBSF
Cheng Yu Hsuan Photo Courtesy of QBSF

 

最後に、台湾の

(チェン・ユーシャン。欧米ではケビン・チェン)は、

 

ベスト16で党金虎(中国)に11-8、

 

ベスト8でD・グレイブ(エストニア)に

11-3で勝って、4強入りを決めました。

 

すでに世界選手権での自身最高成績です。

 

は、1988年2月5日生まれの28歳。

 

一昨年まで、目立った海外実績はなかったのですが、

昨年の『USオープン』を台湾人として初めて制覇して、

一躍知名度を高めました。

 

…………

 

ということで、4強は国際マッチでの実績を有する

プレイヤー揃いとなりました。

 

最終日(Day 6)のカギはやはり、

「ナインオンフットラックを攻略するブレイク」

にあるでしょう。

 

…………

 

写真でおわかりのように、

 

今年は、Day 5から(ベスト16)から、

 

選手はお揃いの白い大会公式ポロシャツを

着ることになったようですね

(大会ロゴやスポンサーロゴなどが既に入っているもの)。

 

その上に、

選手個々のスポンサーワッペンを貼っています。

 

このポロシャツ、

昨年も会場に用意されていたのですが、

選手に事前通知が無かったなど諸般の事情で、

着用が見送られました。

 

その時の現品かどうかは不明ですが、

一年間寝かされていたものが

やっと採用されることになったようです。

 

(選手の中にはスポンサーとの契約上、

ウェアやワッペンについて細かい取り決めが

ある人もいると思いますが)

 

なかなか新鮮な光景ではありますね。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事