2016年

8月

02日

〈BD〉月刊『タカタ写撞部』2016 July

 

【玉屋の大家族】

 

今年の1月にお亡くなりになられた木村義一プロ。

 

人呼んで「世界の木村」。

ご存知の通り、曲球界不動の第一人者です。

 

昨年、JPAとキューメーカーの株式会社三木

連携してフロリアン・コーラーを招聘し、

トリックショットツアーを日本で行った際、

 

行程に京都が組まれていると知ったフロリアンが

「(京都在住の)木村さんに会いたい」

と言った話は、

意外と知られていません(実現はしませんでしたが)。

 

そして今年、

木村さんの訃報に接したフロリアンは、

「木村さんは僕のヒーロー」と悲しんだといいます。

 

ビリヤード愛好家みんなのヒーローでした。

 

ビリヤードが大好きで、

常に新しい曲球を考案し続けて、

世界中で支持された人。

と同時に、気さくな「玉屋のおっちゃん」でした。

 

写真はそのご家族の写真です

(全員集合ではありません)。

 

…………

 

この春に、木村さんの奥様や常連の方から、

生前のお話をうかがいました。

 

稀代の曲球師のことを書き残したくて。

 

でも、ビリヤード以外の話に驚かされ、

泣き、笑い、そして感動もしました。

 

同時に原稿用紙数十枚の単位では、表わせないなと。

そもそも、取材自体に何か月かかろうかと。

 

今日は一部でも知っていただければ、と記します。

 

…………

 

木村さんが経営していた『白ばら』を土地の事情で

止む無く閉店されたのが2009年でした。

 

以降、毎月『白ばら会』が開催されてきました。

木村さん、そして常連の方がビリヤード場に集まって、

月例会を開かれていたのです。

 

それ以外にも年に2度は『新年会』と『そうめん会』が、

木村邸で開催されてきたそうです。

 

今年、木村さんがお亡くなりになられた時には、

この常連会の方々が葬儀を仕切られました。

 

それからも役所の手続きだったり、

大小さまざまなことを

常連さんが手伝われています。

 

奥様は

「私は何もしていないのに、

こんなに皆さんがよくして下さって……」

と言い、

 

常連さんたちは

「こんなことでお返しできる恩ではないけれど」

と語ります。

 

玉屋さんのコミュニティは、

本当に家族のような温かい触れ合いがあります。

 

だけど、一緒に手料理を食べることが日常で、

マイキューのみならず

『マイ茶碗』や『マイ箸』まである光景は、

世界中探しても『白ばら』だけではないかと思います。

 

今回来られた方の中で最古参の方は、

白ばらデビューが50年以上前で、

木村さんより古いのだとか。

 

また集まりには、ビリヤードをしない人もチラホラ……。

 

主が亡くなっても当然のように継続して会は開かれ、

心が通い合う様子は、家族以上の家族だと思いました。

 

その心地よい集いにお招きいただいたことに感謝です。

 

…………

 

今回はちょっと長くなりましたが、

木村さんと奥様のことを

ほんの少しでも知っていただければ嬉しいです。

 

いつか遠くない日に、長編で

木村ファミリー物語をお届けできると信じています。

 

【2016年7月・この1枚】

白ばら(そうめん)会

2016年7月某日

木村邸(京都市)

 

…………

 

〈近況Info〉

 

ビリヲカ、まもなく、リニューアルです!

 

facebookTwitterもぜひチェックを☆

 

※『タカタ写撞部』は、

ビリヤードを日本一楽しんで撮る男であり、

『ビリヲカ』監修者でもある

タカタアキラ氏の寄稿記事です

(バックナンバーはこちら

 

来月もお楽しみに!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事