2016年

7月

28日

〈BD〉保存版! 撞点とコースの関係がひと目でわかるドリル動画

 

Facebook上で約70万回の再生数、

1万1千以上のシェアを誇ったドリル動画。

 

youtubeにも上がっていたのでご紹介します。

 

定番ドリルや新作ドリル、そしてその動画を

数多くアップしているサイト

poolbilliards.co」(英語サイトです)。

 

なかでも、

今年6月にアップされたこのドリルは

視覚的なわかりやすさが相まって、

爆発的に広まりました。

 

「撞点で変わる手球のコース」です。↓

 

 

的球をコーナーにシュートし、

手球を一度クッション入れてから、

14のコースに手球を出し分けるトレーニング。

 

半円状の標的のレイアウトが美しいですね。

 

トレーニングというよりも、

撞点(どうてん)とコースの

見本帳(実例集)としても使えます。

 

ショットスピードはほぼ一定。

バンキングより一段階強いぐらいでしょう。

よく使うスピードです。

 

的球の厚みも、

厚すぎもせず薄すぎもせず、

シュートもポジションも難しくなく、

取り切りでずっと使い続けたいような、

ほどよい厚み。

 

ヒネリを使い慣れてない人には、

恐らく1球目が一番難しいと思います。

 

こってりヒネると手球がこう動くという

発想がそもそもないでしょうし

(押し球じゃないんだ! と思うはず)、

 

ヒネッて撞く時の手球の横ズレ(見越し・トビ)と

そこからくるシュートの難しさ(不安定さ)や、

 

柔らかくヒネリを乗せるタッチ感・撞き方は

少し習熟を要します。

 

……ということも含めて、

 

このドリル通りに撞点とコースの関係を

一旦丸ごとインプットしてしまえば、

ポジショニングの理解が進みますし、

実戦でも役立つことは間違いありません。

 

夏休みのビリヤード練習にもぜひ!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事