2016年

7月

15日

〈BD〉握らないグリップ――イグナシオのスライドストローク

 

7月初旬の『関東オープン』で国内初優勝。

 

今週末の『ジャパンオープン』でも

そのプレーに注目が集まる

フィリピンのジェフリー・イグナシオ。

 

先日、BDは『アロウズ』で行われた

彼のチャレンジマッチを見学し、

ストロークを観ていてあることに気付きました。

 

「キュー、握ってないような……?」

 

そう、彼はインパクト時(手球を捉える時)に、

グリップ(右手)でキューを握り込んでおらず、

ゆるく保持しているだけで、

 

キューが慣性で手のひらの中を滑っていることが、

スローで撮ってみてわかりました。

 

暗くてわかりづらいと思いますが、

横からのスロー映像を。↓

 

 

スッとスライドしているキュー、確認できたでしょうか。

 

初めはキューの糸巻き部分の後端を握っていますが、

撞き終わると、拳半分~1つ分ほど

後ろを握っています。

 

キューのスリーブ(バットエンド側)の

白いインレイが、撞き終わると拳で隠れているので、

判別できると思います。

 

続いて、後ろ~斜め後ろからのスロー映像を。

 

 

滑ってるな~。

 

こういうストロークを、

「スリップストローク」とか「スライドストローク」

などと称するのですが、

 

トップ選手でここまではっきり滑らせている人を

久しぶりに観たような気がします。

 

で、滑らせる(握らない)と

何か良いことあるの? って話ですが、

 

以下、BDの推論を記しますと……

 

「シャフトのしなり・弾性が消されにくいので

(ビーンと振動している状態が続く)、

 

キュー先と手球の接触時間がほんのちょっと長くなる

(キュー先が手球の表面に弾かれっぱなしにならない)。

 

そのため、スピンがよくかかりやすくなるので

キュー切れが出やすくなる」

 

……のではないかと思います。

 

これは高精細のスーパースローで撮ったり、

接触時間を計測しないと証明のしようがありませんが、

 

そう考えると、イグナシオの

押し・引きの妙なクイックさや、

細かいヒネリの乗りの良さが腑に落ちます。

 

キューをガーンと突っ込んでる感じはまるでなく、

柔らかいタッチなのに、

上下左右のスピンがシャープに入っている。

 

それはこのストロークと関係があるはずです。

 

「手球をより長く捉えやすい」ので

「その間に情報を入力しやすい」

と言えば良いでしょうか。

 

BDが観た限りでは、彼はかなり弱く撞く時以外、

大半の球をスライドストロークで

撞いていると思います。

つまり、これが彼の標準ストロークでしょう。

 

正面から撮ったスロー。

キュー先のしなりも見えます。↓

 

 

これを意識的にやっている(意図して身に付けた)のか

本人に聞いてみたところ、

 

「全く意識してません。

 

昔から球を入れることだけに集中していたので、

フォームは気にしたことがないんです。

 

きっと周りで見てる人の方が僕のフォームのことを

よくわかるんじゃないですか?(笑)

 

自分はずっとこれでやってきているので、

気にしたこともなかったです」

 

……という返答。

 

ナチュラル・スライドストローカーのようです。

 

彼は現在23歳。

ビリヤードは10歳の時に始めたと聞いてますので、

13年間これで撞いてきたのかもしれません。

 

日本でも

「キューはかるーく握って、

放り投げるように撞く方が良い」

 

という言葉を聞くことがありますね。

 

「キューの重み(だけ)で振る」

というのも同じ意味合いの言葉でしょう。

 

そうすると、キュー出しの方向性がブレづらく、

スピンが乗りやすいという効能が

期待できると言われています。

 

それを体現しているイグナシオ。

 

ヌルっとしたストロークの印象の

ヒミツは握りこまないグリップにありました。

 

じゃあ、ブレイクの時はどうなんだろう。

さすがにパワーをかけるから、

しっかり握ってるんだろう……と思ったら……、

 

ブレイクでも握ってなかった!

 

その映像はまた近日。

 

ジャパンオープンに出る予定の方は、

今からイグナシオの真似は

しない方が良いと思われます(笑)。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事