2016年

7月

02日

〈BD〉決勝ラウンド進出者はこの24名。『関東オープン』

Jeffery Ignacio
Jeffery Ignacio

 

この土日、東京で行われている

ポケットビリヤード公式戦『関東オープン』。

 

男子は、JPBA東日本プロランキングポイント対象試合で、

種目は10ボール。

 

女子は、JPBA女子ランキング対象試合で、

種目は9ボール。

 

本日(7/2〈土〉)、

その大会初日が終わりました。

 

決勝ラウンド進出者を列記します。

 

男子予選・池袋『ロサ』会場より8名:

羅立文

土方隼斗

栗林達

赤狩山幸男

青木亮二

虻川修

塙圭介

井上浩平

 

男子予選・渋谷『CUE』会場より8名:

西嶋大策

喜島安広アマ

高橋邦彦

津堅翔

P・J・オルテガ(フィリピン)

東條紘典

J・イグナシオ(フィリピン)

A・リニング(フィリピン)

 

……以上、計16名。

 

男子予選・渋谷『CUE』会場
男子予選・渋谷『CUE』会場

 

ディフェンディングチャンピオンのリニング(↑)、

さすがの安定感と手球の巧さで予選通過。

 

そして渋谷・CUE会場では、

"素振りナシ男"イグナシオの試合が

注目を集めていました(Top画像)。

 

…………

 

女子の大会初日は「波乱の」という

枕詞を付けてよい結果でしょう。

 

Top5常連のいわゆる"国内上位ランカー"で

決勝ラウンド(ベスト8)に進んだのは

夕川景子プロのみとなりました。

 

女子予選・『バグース六本木店』会場より8名:

土屋純子

後藤田佳奈

平口結貴

土師理恵子
藤田知枝

佐原弘子アマ

夕川景子

藤井寛美

 

6月のプロテストでプロ転向を果たしたばかりの

18歳の新人プロ・平口結貴、残っています。

 

女子予選会場・バグース六本木店
女子予選会場・バグース六本木店

 

昨年度覇者・曽根恭子プロは惜しくも予選落ち。

 

ですが、その曽根プロ、

現在『日刊スポーツ』(定期購読版)に

カラーでデカデカと登場していますので、

取っている人は保存版にしてください!

 

…………

 

 

明日(7/3〈日〉)の決勝ラウンドは、

『バグース六本木店』にて、

 

男子(ベスト16)は、午前11時から、

 

女子(ベスト8)は、

午後1時から開始予定となっています。

 

観戦料は1,000円。

近郊の方はぜひ六本木へ!

 

JPBA公式サイトはこちらから。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事