2016年

6月

30日

〈BD〉大井直幸の10ボールブレイク・スロー動画

Naoyuki Oi
Naoyuki Oi

 

先週末の

『グランプリウエスト第3戦 in 広島』

では準優勝。

 

2015年JPBAランキング1位。

国内トップの大井直幸プロ(JPBA)。

 

そのGPW-3の試合会場で、

 

大井プロの10ボールでのブレイクを、

斜め後ろアングルでスローで撮ってみました。

 

先に、スローじゃない動画を2本。↓

 

 

…………

 

次に、スローで。

 

まず、そんなに強く割ってない打ち方の時のスロー動画。↓

 

 

…………

 

続いて、こちらは決勝戦で観られた、

かなり強めに割っていたブレイクのスロー。↓

 

 

おお、右足がだいぶ上がってる。

 

…………

 

大井プロはプロデビュー前から

屈指のブレイク巧者として知られていました

(当時は9ボール)。

 

その後、10ボール時代になってからも、

パワーもスキルも再現性も申し分なく、

ブレイクで困っているような様子は

さほど見受けられませんでした

(もちろん練習していたのだと思います)。

 

その大井プロの10ボールブレイクを

改めてスローで撮ってみると、

 

手球の芯を喰ってる感じと、

フィニッシュのキュー出しの真っ直ぐさに

ため息が出ますが

(手球の影とキュー先の影が一つになるって)、

 

その前段階の、

 

身体の始動タイミングと全身の連動具合は、

他の人が真似しづらい

独自のもののように思えました。

 

"静"から"動"へ移るタイミングが

 

人より半歩早いと言えば良いでしょうか。

 

本番ストローク直前の素振りが

頂点から折り返してくる時に

もう上体が動き始めています。

 

本人にこのスロー動画を観てもらったところ、

イメージとのズレはないようでしたが、

 

「下手ですね(苦笑)」とバッサリ。

 

「残念ながら、ブレイクの練習をしすぎて

迷子ちゃんなんです(笑)」

(大井)

 

そうだったんですね。

この日の決勝戦ではかなり強く割っていましたよね?

 

「何してよいかわからなかったから(笑)」

(大井)

 

あっ、そうだったのか。

そこまで書いて良いんでしょうか(笑)。

 

「大丈夫ですよ。

『ジャパンオープン』までに仕上げます、多分(笑)」

(大井)

 

では、7月のジャパンオープンで

また撮らせてもらいます!

 

…………

 

近日中に、ブレイクではないけれど、

大井プロのスーパーなスロー動画を

もう一つお届けします。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事