2016年

6月

19日

〈BD〉河原千尋、自身初の4強へ! ――2016アムウェイカップ

 

2016アムウェイカップ

ベスト8(9ゲーム先取・交互ブレイク):

 

河原千尋 W-1 N・セロスタン(ロシア)

 

ラストラックの動画。↓

撮影&声:平口結貴

 

 

スコア通りの圧勝でした。

 

ど頭から球を入れ続ける河原の姿が

セロスタンにとってプレッシャーに

なったであろうことは想像に難くありません。

 

セロスタンは昨日までの彼女ではなく、

河原は昨日の陳禾耘戦と同じ、

いや、より研ぎ澄まされている印象です。

経験値も含めて全てにおいて

河原が上回っていたと言って良いでしょう。

 

これで自身初の3位以上が確定。

日本人選手としては最高位タイです

(※過去アムウェイでは梶谷景美プロが3位3度、

大井由希子プロが3位1度)。

 

次の試合は日本時間16時頃から。

 

テーブルはTVかサブかはまだわかりません。

 

対戦相手はアリソン・フィッシャーか

ケリー・フィッシャーのどちらか。

 

アリソンとはこれまで2戦0勝、

ケリーとは3戦1勝2敗だろう、とのこと。

 

河原プロがポロッと口にした言葉は、

「アリソンとやりたいなぁ」でした。

 

河原千尋・談:

 

「朝起きてから試合に入るまでの

時間の使い方が思い通りに行って、

 

事前練習もしっかりできたし、

試合序盤から頭がよく動いてましたね。

 

第1ゲームだけ手が震えてたけど、

それ以降はとても落ち着いてましたし、

判断面も冴えてました。

 

エクステンションを含めた時間の使い方、

撞点・厚み・スピードなど、

思ったようにできました。

今までの私ならやっていたような

判断ミスもほとんどなかったと思います。

 

やっぱり練習が精神安定剤(笑)。

 

3位以上が確定。嬉しいですよ。

 

昨秋の『世界選手権』(4位)から連続で

入賞が決まったというのが何より嬉しい。

 

周りが私を見る目が変わって

『やりよるな』と思ってくれたら、

プレッシャーを感じ始めてくれますから。

 

準決勝を撞くのも非常に楽しみです。

総合力の高いアリソンとやりたいなぁ。

 

もしこの状態の私が負けるのなら、

私の方がまだ下手ってことだし、

何かしら不足があるということ。

楽しみです」

 

(了)

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事