2016年

6月

18日

〈BD〉河原千尋、自身最高タイのベスト8へ。――2016アムウェイカップ

 

※追記:

19日の河原プロのベスト8の試合時間が変更になりました。

正しくは日本時間12時からです。

 

2016アムウェイカップ

ベスト16(7ゲーム先取・交互ブレイク):

 

河原千尋 W-3 陳禾耘(台湾)

 

ラストラック、④からの取り切り。動画。↓

 

 

序盤こそ0-2と陳が優勢でしたが、

そこから河原がほぼノーミスプレー。

 

セーフティもよく決まり、

相手のミスやファウルから着実に加点します。

 

イリーガルブレイクとブレイクノーインが

一度ずつありながらも致命傷にはならず、

 

終盤には相手の⑧セーフティを

ジャンプ縦バンクで粉砕するなど、

会場大拍手のビッグプレーも飛び出しました。

 

「あのジャンプ縦バンクは、

⑧に真っ直ぐにさえ当たれば、

入るだろうっていうコースでした」

(河原)

 

攻守ともに隙のない内容でテーブルを支配し、

最後は陳の④セーフティミスからランアウト。

 

今日の一戦目(vs柳信美)とは、

身体のキレまで違って見えるような、

良いリズムに乗って上がりました。

 

「今日の勝利で、陳との勝ち負けが

チャラぐらいじゃないですか?

以前は結構負けてたので、

今、ちょっとずつ借りを返しているような(笑)」

(河原)

 

これで、2014年以来となる

自身最高のベスト8進出(5位タイ以上が確定)。

 

ベスト8は日本時間の明日(19日)14時開始予定で、

相手はロシアの新鋭、N・セロスタン(19歳)。

 

↑ 試合時間が変更になりました。

正しくは日本時間12時からです。

 

彼女はグループラウンドで一つも星を落としておらず、

非常に仕上がっている印象。

 

ここまで5試合して

相手に5点以上取られた試合がありません。

 

河原はセロスタンとは初対戦。注目の一戦です。

 

河原千尋・談:

 

「今の陳戦はかなり良い内容で撞けましたね。

 

最後、④でセーフティが来るとは思ったけど、

まさか見えるとは。

 

④からの取り切りは、緊張感、ありました。

 

今までの私だったら、

ああいう場面で失敗してたかな。

 

勝因は……、そうですね、

試合が遅れてた影響で

ゆっくり練習できたのが良かったかな。

 

練習をして、まだ時間に余裕があって、

他の試合を見ながら気持ちを落ち着かせてたので、

それで整った感じですね、精神が。

 

朝イチの柳信美戦の前は、

そういう時間的余裕、精神的余裕がなかったです。

練習時間を勘違いしてて

10分ぐらいしか撞けなかったし。

 

それに柳戦は、

今大会初のテレビテーブルだったから

その緊張感もちょっとありました。

 

陳戦の前の練習の時に、

加減とか撞点とかで悩むのはもう止めようと思って。

これで撞くと決めたら、それで行こうと。

それが良かったんだと思います。

 

ベスト8は一昨年以来ですね。

 

自分で言うのもあれですけど、

私、結構上手くなってますよ。

 

2年前どころか昨年と比べても。

全然違うと思います。

 

今回、ナインオンフットラックじゃないですか、

だから、ごちゃっとした配置になることも多いんですけど、

まだ上手いこと撞けてると言えば撞けてる方かなって

自分で思ってます。

 

柳戦でも、結構難しいマスを

頑張って取り切れたような気がします。

 

すんげー難しいのはやっぱり失敗しますけど(笑)、

そこそここなせるようになってきてるのかなと。

 

すんげー難しいのは、

『この配置は失敗してもしょうがない』

『ああ、やっぱりここで失敗するのか』

『ですよね』

『ヘタクソだな』。

って思ってます(笑)。

 

明日も、今の陳戦と同じぐらい

撞けるようにしたいですね。

 

なので、

今夜はいっぱい寝て、朝ごはんちゃんと食べて、

練習もいっぱいして、整えておきます!」

 

(了)

 

…………

 

Chihiro Kawahara

 

1985年1月5日生 

JPBA39期生

JPBA女子年間ランキング1位・5回('10、'11、'13、'14、'15)

2013年『ジャパンオープン』優勝

『全日本女子プロツアー』優勝7回

『関西オープン』優勝4回

『東海グランプリ』優勝3回

『全日本女子ナインボールオープン』優勝3回(3連覇)

『セントラルレディースオープン』優勝2回

『北陸オープン』優勝1回

『関東レディースオープン』優勝1回

『大阪クイーンズオープン』優勝2回

『全日本選手権』準優勝2回

アジアンインドアゲームズ銀メダル2回、銅メダル1回

その他、優勝・入賞多数

使用キューはEXCEED & MEZZ

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事