2016年

5月

29日

〈BD〉2016都道府県対抗、初日終了。フォトギャラリー×2あり

 

37台同時進行。8回転。

ローテーション120点先取。

 

目を離した隙に試合が次々に終わり、

あちこちで拍手と歓声が上がり、

ハイタッチするチームがあれば

仲間の肩を支えるチームもある。

 

分刻みで勝者と敗者が生まれていき、

その一つ一つの積み重ねが、

自分の県の順位を刻一刻と変動させていく。

 

その流れが膨大すぎて、そして早すぎて、

とても全成績をリアルタイムに

追うことはできません。

 

On the hill !さんに初日の成績あり)

 

『都道府県対抗』はやっぱり

何もかもがでっかくて、

 

一球の重みがありすぎて、

 

他のどんな大会とも比べられない

独特な空気が漂う大会でした。

 

例えば、今年2チームを出してきた名門・京都。

 

そのBチームメンバーとして

初めて出場したある女子選手は、

3、4敗した後に初めて白星を挙げた瞬間、

人目もはばからず滂沱の涙、また涙。

 

本大会は「勝ちレフェリー」と言って、

勝った選手が、その同じテーブルで、

次の試合のジャッジとショットクロックを担うのですが、

この女子選手Mさんは、

赤い目のままレフェリーをやっていました。

 

県の代表としてこの場ににいることの意味と、

ここで「普段の力」を出すことの難しさを

考えさせられるような、

大会初日で最も忘れられない一幕となりました。

 

…………

 

大会初日のフォトギャラリーはこちらから。

 

…………

 

 

今回BDが密着している

神奈川A & Bチームのフォトギャラリーはこちらから。

 

初日終了時点では、

神奈川AチームはCブロックの暫定首位。

 

ヤングメンバーのノリヲ(小川徳郎)も

タケシ(林武志)も、朝イチで負けましたが

その後、持ち直しました。それぞれ5勝2敗。

 

マル(丸岡良輔)も

 

ネギ(根岸和人)も好調。それぞれ5勝2敗。

 

勝ち頭は無敗(7勝0敗)のハセ(長谷川俊介)です。

 

2日目もがんばれ!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事