2016年

4月

26日

〈BD〉2016球聖戦、大詰め。大坪和史・現球聖に挑むのはどちらだ!? 挑戦権を争う東西両代表にアンケート。

Taisho Eto   photo :  On the hill !
Taisho Eto photo : On the hill !
Masaru Kagamizono   photo : Akira TAKATA
Masaru Kagamizono photo : Akira TAKATA

 

今週末(4/30 & 5/1)、

 

広島『ビリヤード みゆき』で、

男子アマ・ナインボール王を決める戦い、

 

『球聖戦』の、

 

「挑戦者決定戦」(土曜)と、

「球聖位決定戦」(日曜)という

 

最終2ステージが行われます。

 

まず、「挑戦者決定戦」(土曜)で対決するのが、

 

「東日本A級戦」を勝ち抜けた江藤大昇選手(東京)と、

 

「西日本A級戦」を勝ち抜けた鏡園勝選手(大阪)です。

 

フォーマットは

ナインボール・7ゲーム先取×3セット先取。

 

ここで勝った方が「挑戦者」となり、

 

翌日に大坪和史球聖と『球聖位決定戦』を戦います

(ナインボール7ゲーム先取×5セット先取)。

 

大坪・現球聖からすると、

在位3期をかけた2度目の防衛戦となります。

 

大坪選手は、一昨年、

喜島安広選手(埼玉)から球聖タイトルを奪取

歴史に残る激戦でした)。

 

昨年は中野雅之選手(当時東京)の

挑戦を退けています。

 

…………

 

さて、以下でお届けするのは、

 

東西代表の江藤・鏡園両選手に

お答えいただいたアンケートです。

 

両選手ともに、BDには初登場となります

(今回もJAPAさんタカタアキラ氏、

それからS.I.さんにお世話になりました)。

 

両選手とも明るい口調で、

「球聖位とか公式タイトルという柄ではないですが、

応援してくれる人たちのために戦います。

自分らしく楽しく撞きたい」

と口を揃えていました。

 

ともにオフェンス力が武器のプレイヤー。

土曜日は入れ合い・攻め合いに

なるかもしれないですね。

 

まずは東の江藤選手から。

 

…………

 

 

東日本代表:江藤大昇(えとうたいしょう)

 

生年月日:

1983年7月17日

 

出身県・在住県:

大阪府出身・東京都在住

 

所属ビリヤード場:

AZ. Place(東京)、side(東京)

 

職業:

会社員(不動産業)

 

プレーキュー:

Kiethandy

 

ビリヤード歴:

約10年

 

球聖戦参加歴:

今年が2回目

 

球聖戦での過去最高記録:

C級戦

 

他の公式タイトル:

なし

 

東日本A級戦を勝ち抜けた感想を:

試合に出るようになったのが1年半前からだったし、一日5、6試合やるっていうのも初めてだったので、色々な発見がありました。痛感したのは、自分には一日中良いパフォーマンスを維持できるだけのスタミナがないってこと。想像以上に疲れてました。準決勝と決勝は一番球が入ってなかった試合で、ラッキーもありましたね。改めて、ああいう場で当たり前に撞いてる他の選手たちをすごいなと思いました。今まで人の試合を観て、「あ、それを抜くんだ」って思ったこともあったけど、自分が実際に一日中戦ってみて、もう全然まだまだだなと。

 

本番を数日後に控えた現在の心境は?:

特に普段と変わらないですけど、広島まで応援に来てくれる人たちのために勝ちたいという気持ちが強いです。

 

どんな準備や練習をしていますか?:

普段通りです。球聖戦対策とか特別なことは何も。自分はサラリーマンなんで、もともと撞ける時間は限られてますし、撞けない日もあります。基本的に毎日1時間は撞こうというぐらいで、あとは楽しくやってます。

 

本番での目標は?:

意気込みとしては「全部勝つ」。入れ負けずに、自分の球撞きをすることが目標です。

 

どんなプレーを心掛けたいですか?:

シュートミスをしたくないです。基本的にビリヤードは自分が抜かなければ負けないだろうと思ってます。そして、どちらかと言うと先行逃げ切りで行きたいです。 

 

プレイヤーとしての今後の目標は?:

考えたことないなぁ(笑)。ただ、自分は公式タイトルという方向ではなく、とにかく強い人と撞きたいっていう一心でやってきてて、それはこれからも変わらないと思います。あとは……「アイツならなんかやってくれるんじゃないか」って周りが期待してくれるようなプレイヤーになりたいですね(笑)。……って、こんなので大丈夫ですか?(笑)

 

…………

 

次に、西の鏡園選手です。

 

 

西日本代表:鏡園勝(かがみぞのまさる)

 

生年月日:

1981年6月14日生

 

出身県・在住県:

大阪府

 

所属ビリヤード場:

ハスラー10(大阪)

 

職業:

職人(建築業)

 

プレーキュー:

ADAM JAPAN

 

ビリヤード歴:

17、8年ぐらい

 

球聖戦参加歴:

たぶん10回ぐらい

 

球聖戦での過去最高記録:

2007年西日本A級戦2位

(※決勝で遠松章に敗退)

 

他の公式タイトル:

特になし

(※BD註:2016年『グランプリウエスト第1戦』準優勝、

2015年『TAD Cup』優勝などの戦績あり)

 

西日本A級戦を勝ち抜けた感想を:

いやー、特にないですね。そんなに実感もないですし……。ただ、周りが結構盛り上がってくれてたんで決勝だけはちょっと意識しました。本人は公式タイトルとかそういう柄じゃないですけど(笑)。

 

本番を数日後に控えた現在の心境は?:

今のところいつもと変わらへんかな。周りの期待は伝わってくるので、それで意識してまうかなぁっていう感じです。

 

どんな準備や練習をしていますか?:

それもいつもと変わらないですね。ある人からも教わったんですよ。「気負ってもしゃあないからいつもと一緒にせえよ」と。"元球聖位"ということだけ言っておきます(笑)。普段、僕は仕事の後、行けるハウス(トーナメント)にだけ出てるんですけど、それが練習と言えば練習かな。

 

本番での目標は?:

皆が応援してくれてるんで獲りたい……というか獲らなしゃあないかなって思うんですけど、こればっかりはわからないですから。挑戦者になれたとしても、大坪さん(現球聖)はエグいですからねぇ。しかも、大坪さんのホームやし。勝てるチャンスは少ないと思うけど、それでも普段通り楽しく撞けたら皆が喜んでくれるのかなと思います。

 

どんなプレーを心掛けたいですか?:

結構緊張する方なんで、ちゃんと集中状態に入れたらいいかなって。僕はついついおちゃらけてしまうところがあるんですけど、グランプリウエスト(準優勝)の時は、一試合一試合がチャレンジやったからすごく集中できた。今回もそういう状態で、一球一球絶対に飛ばせへん感じで行けたらなと。それと、今一番意識してるのは、「守らな勝たれへんのやな」ってこと。それは"日本一の男"にも言われてます。今まではずっと攻めらな面白くないなって感じでしたけど、ちょっと守りを覚えたら「戦えるんやな」って実感でき始めました。

 

プレイヤーとしての今後の目標は?:

やっぱ大阪人やから、楽しく、笑いも取れて行けたらいいかなーって感じですかね(笑)。もともと公式タイトルとかは全く意識してないんですけど、これだけ応援されてるってことは期待されてんやから、僕には似合わへんけど、獲ったらみんな喜ぶんやろなって思ってます。……さっきから面白いこと言えなくてすみません(笑)。

 

…………

 

両選手、アンケートにご協力いただき、

ありがとうございました!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

新ラックシートの製作費と特許費用を。C&Fオリーブ

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事