2016年

4月

25日

〈BD〉女子ツアー第2戦は梶谷景美が優勝! 北海道オープンは大井直幸が連覇!

Akimi Kajitani won JPBA 2016 Womens Tour stop#2
Akimi Kajitani won JPBA 2016 Womens Tour stop#2

 

先週末、JPBAプロ公式戦が2つ行われました。

 

一つは、埼玉での女子プロツアー、

 

もう一つは、北海道オープンです。

 

…………

 

 

まず、埼玉県の『BAGUS所沢店』では、

 

『全日本女子プロツアー第2戦』が行われ、

 

「日本の女王」梶谷景美が、

 

初めてファイナルの舞台に立った

藤田知枝を破って、

 

約1年半ぶりの優勝を飾りました。

 

優勝:梶谷景美 ……右2

2位:藤田知枝 ……左2 ※初のファイナル

3位:元廣麗子 ……左 ※初の表彰台

   栗林美幸 ……右

 

胸アツなビリヤードイベントでした。

 

所沢という土地に、

これだけ多くのギャラリーが集まるとは……と、

久しぶりに女子ツアーの試合を取材した

BDも正直驚いてしまいました。

 

ギャラリーの多さ・近さ・熱心さに

感化されたのだと思うのですが、

 

決勝ラウンドに残ったプロ達の

プレー内容や立ち居振る舞いに、

普段以上の"プロフェッショナリズム"が

宿っていたと思います。

 

「ああ、こんなところで撞いてる

プロってかっけーな……」と

シンプルにBDも感じたり。

 

優勝した梶谷プロの談話も、

まずそこに触れて始まりました。

 

その談話本編は近日中にお届けします。

 

大会フォトギャラリーはこちらから。

 

近日「ちょっと裏側」も公開予定。

 

…………

 

 

そして。

 

北海道・札幌の複合商業施設、

『ノルベサ特設会場』では、

『北海道オープン』が行われ、

 

ディフェンディングチャンピオン・大井直幸が

同期(JPBA40期生)で年下の

土方隼斗を破って、

 

昨年に続く連覇(通算3勝目)を決めています。

 

優勝:大井直幸 ……中央

2位:土方隼斗 ……右2

3位:羅立文 ……左2

   菊嶋淳史 ……右

ベストアマ:長谷川俊介(神奈川)

 

大井vs土方の同期ファイナル対決は

1月末の『関西オープン』でも実現し、

その時は土方プロに軍配が上がっています。

 

今回のファイナルの内容も

「ああ、この2人が日本のトッププロなんだな」と

頷いてしまうハイレベルなものだったと思います。

 

昨年、BDでは「40期生メモリー」を掲載しました。

大井vs土方というカードは

これからも頻出するかもしれませんね。

 

…………

 

両大会で優勝・入賞された皆様

おめでとうございます。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

新ラックシートの製作費と特許費用を。C&Fオリーブ

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事