2016年

2月

28日

〈BD〉ニッカオープン初日のちょっと裏側と、あの「7Fニッカ」へ。

 

スリークッション公式戦

『ニッカオープン』が始まりました。

 

 

会場は五反田の『ニッカ』。

 

…………

 

 

どれが誰のキューでしょう。

 

…………

 

 

素振りしてるこの人は誰でしょう。

 

…………

 

 

手袋をしているこの人は……?

 

「手指が寒いので温めてます」

(森雄介プロ)

 

…………

 

 

一回戦を突破した森プロ、

2回戦の相手は梅田竜二プロ(↑)。

 

「新旧(?)日本のエース対決の行方は……

 

…………

 

 

いやいや、梅田プロ、当てる当てる。

 

ワンモアはこんな球でした。↓

 

 

なるほど、バタバタで……。

 

先の『国別対抗戦』でも、

T・ブロムダールに勝利するなど、

闘争心とグッドコンディションを

維持している梅田プロ。

 

やはり優勝候補から外せません。

 

…………

 

 

↑ ということで、

大会初日はこんな結果に。

 

全選手のプレー写真がある

フォトギャラリーはこちら

(シードの小林英明プロ&真野正光プロは

大会2日目に追加します)。

 

BD、日曜日も来ます!

 

…………

 

 

さてさて。

 

ここからは今日の裏テーマ遂行……。

 

ニッカのある3Fから7Fへゴーインアップ。

 

…………

 

 

こ、ここは……?

 

…………

 

 

ここもニッカ!

 

…………

 

 

バーン!

 

…………

 

 

ドーン!

 

…………

 

 

バ、バーン!

 

ブランズウィック・ゴールドクラウン「5」を

4台、ゆったり設置。

 

待合テーブル&チェアなどの設備&什器も、

内装に合わせたオリジナル。

 

ら、らぐじゅありぃ。

 

実はここ、約1ヶ月前にオープンした、

ニッカの新ポケット専用フロアです。

 

このハイクラスな環境が

主に口コミで話題になっていて、

 

「あれは見とかないと!」と

BDも度々言われていました。

 

来てみてびっくり。ホントにいい。

 

五反田と言えば、昨年

『アカデミーZ』が惜しまれながらも

閉店してしまいましたが、

 

そこで撞いていたポケットのお客さんや、

JPAメンバーなどは

救われた思いがしたのではないでしょうか。

 

…………

 

 

スタッフとして、

元・女流球聖・米田理沙選手も勤務。

 

BD史上かつてないヨネリサが撮れる。

 

…………

 

 

短クッションで構える時が、

とにかく広いですね。

 

一方は、1.2ヨネリサ。

反対側は、2ヨネリサ入ります。

 

…………

 

 

これは……?

 

 

な、なるほど~。

 

ニッカ7Fからは以上です!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事