2016年

2月

24日

〈BD〉國方浩二プロのTraining Days 07「2 Line Clearance」

 

最近、D・アプルトンがたくさんドリル動画を

アップしていますが……

 

国内ではこの人にお任せ。

 

國方浩二プロ(JPBA)、今年2回目の登場です。

 

今回挑戦するのは『2 Line Clearance』。

 

早速動画を観ていきましょう。

 

 

①はセンターショットから

始まるというところが

ドキドキしますね~(汗)。

 

そこからは番号の取り切り。

 

フリに応じて、

ノークッション出し、

1クッション出し、

押し球(順押し)2クッションなど

様々な出し方を駆使することになります。

 

判断力と技術力が問われるドリルですね。

 

國方浩二談:

 

「BDをご覧の皆様、

いかがお過ごしでしょうか?

JPBAの國方です。m(._.)m

 

早いもので2月も後半ですね……。

2月といえば、何でしょうか?

ビリヤードのプロ選手であるならば、

とても大事な行事がありますよね。

 

京都オープン?

グランプリウエスト?

いえいえ、違います(´・Д・)」

『バレンタインデー』ですよ。

 

動画を撮影した時、

世間はまさにバレンタインシーズン……。

 

プレゼントしたり……貰ったり……

食べたり……皆様は……どうでしたか……?

自分は……( ´Д`)

 

『世間はバレンタインだっていうのに……

俺は球ばっかり撞いて……

このままで良いのだろうか……

チョコ欲しい……』

 

そういった精神的葛藤……

メンタルコントロールが大変でした……。

 

配置をクリアした時、達成感と共に

何とも言えない寂しさが込み上げ…………

 

え!? 何ですか? 配置の解説ですか?

した方がいいですかね?

そうですよね……ハイ……(つД`)ノ」

 

 

「配置はご覧の通りで、

フットラインとヘッドライン上にある

2列のボールを崩さないように取り切っていきます。

 

②はヘッドスポット上、

③はフットスポット上に置き、

 

⑧を短クッション1Pライン上、

⑨を短クッション3Pライン上に置き、

 

⑭と⑮はクッションタッチ。

 

残りのボールは、

なるべく等間隔に配置して下さい。

 

今回は

『みんな大好きセンターショット』

からのスタートです。

手球はブレイクエリア内フリーとします。

 

センターショット……基本中の基本ですね。

 

中には連続成功回数300とか500を

誇る人がいるなんて話を聞いてことがあります。

1,000回は聞いたことがないですね。

 

ちなみに自分は確か154回だったと思います。

 

そんなベストレコードを出した次の日にやった

ジャパンで……来ましたよセンターショット……、

 

練習通りに

『イレりゃあいいだけ』のセンターショット…。

 

スパン!

ゴテゴテ!!!

 

『本番はちゃうわ~(°Д°)』

 

さてさて……

 

配置を崩さないこと以外には

特に条件はありません。

的球はどのポケットに狙ってもOKです。

 

とは言っても、

通常は近いコーナーポケットに

狙っていくことになりますね。

 

適度なフリを確保しながら、

状況に応じて、お好みのショットを

使い分けてランアウトしていきましょう。

 

特に気を付けなければならないのは

ラスト4球です。

 

クッションタッチの⑭と⑮をかわすことが

出来るポジションの見極めが大事になります。

 

15個の取り切りはとてもじゃないけど

難しいという方には、

 

今回も難易度毎に

幾つか例題を載せておきます。↓

 

上から、

"3個取り切りバージョン"

"5個取り切りバージョン"

"7個取り切りバージョン"

"9個取り切りバージョン"

 

……です」

 

 

「自分が頑張ったらクリアできそうだなと

思える課題にトライしてみましょう。

 

チャレンジすることで色々な発見があると思います。

ぜひ、今後もビリヤードの上達を

楽しんでみて下さい」

 

…………

 

國方プロの春はまだ遠いのか?

 

ドリルを撞く時間はたくさん(?)

ありそうですので (笑)、

次回もためになるドリル動画、

期待しています!

 

※國方ドリル記事はこちら。

 

※國方浩二所属店:

Pool & Club Break Nine(兵庫県神戸市)

Billiards Cafe&Bar 9-UP(大阪府大阪市)

300Bar(Three Handred Bar。兵庫県神戸市)

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事