2016年

2月

11日

〈BD〉東京・幡ヶ谷のキャロム専門店『GLANZ』へ!

 

2012年全日本選手権者・竹島欧プロ(JPBF)の

新しいお店『GLANZ』(グランツ)に

行ってきました。

 

東京・幡ヶ谷にあるここは、

以前『幡ヶ谷倶楽部』だったところです。

 

約7年営業していた

『幡ヶ谷倶楽部』が今年1月に閉まることになり、

 

ここを以前からの練習拠点にしていた

竹島プロが引き継ぐ形で、

心機一転自身のお店として

2月6日にオープンしました。

 

BDは『幡ヶ谷倶楽部』だった時代に

数回お邪魔したことがあります。

それ以来7年ぶりぐらいの訪問です。

 

…………

 

 

住所は東京都渋谷区幡ヶ谷1-23-20

 

住宅街の中に突然現れる

立派な『KMビル』の2Fにあります。

 

「まだ看板が間に合ってないんです(笑)」

 

(竹島プロ)

 

余談ですが、モダンな洋館風のこの建物、

地下に音楽ホールがあります

 

(『KM ART HALL SHIBUYA』)。

 

…………

 

 

明るくて綺麗な店内には

キャロムテーブルが3台。

 

国内でも珍しい

「キャロムビリヤード専門店」です。

 

さらに珍しいのは、

このスペース自体、

ビリヤードテーブルを置く目的で

基礎から設計されているということ。

 

厳密に水平が出された床や、

台のヒーター用の床コンセント

(キャロム台はスレート〈石板〉を

温めるためのヒーターを内蔵しているので

直下にコンセントがあるのが望ましい)

など、

随所に設計段階からこだわりがあります。

台間も広いです。

 

…………

 

 

デジタルスコアボードも完備。

 

…………

 

 

GLANZは分煙スタイル。

居心地の良い喫煙室があります。

 

(※幡ヶ谷倶楽部時代は

全面喫煙可のビリヤード場でした)

 

…………

 

 

オーナーとなった竹島プロ。

 

永遠のベイビーフェイスですが本厄です。

 

竹島プロ談:

 

「当店は、キャロムを

愛する人のための専門店です。

 

静かな空間で落ち着いて

スリークッションを楽しんで

いただけます。

 

オーナーになった実感ですか?

 

いやぁ、まだないですねぇ(笑)。

 

開店準備期間からずっと忙しくしておりまして

球は撞けていません。

試合もお休みしています。

 

早くお店を軌道に乗せて

プレイヤー活動もできるようにしたいですね」

 

秋にはここでプロ公式戦を

行う予定があるのだとか。

 

居心地の良いカフェスペースもありますので、

「ドリンクだけの方もぜひ!」

 

BDもコーヒー2杯で4時間粘り

パソコンを広げて通常業務を

させていただきました……。

 

たしかにキャロム専門店ではありますが、

竹島プロ自身、ポケットビリヤードから

ビリヤードを始めたプレイヤーでもあるので、

 

ポケッターにスリークッションを

教えるのもとても上手いです

(教わりながら撞きました)。

 

また、タップ交換、先角交換、

糸巻き、テーパー調整などの

キューメンテナンスも承っていますので、

気軽に竹島プロに問合せを。

 

Information

Billiards Cafe GLANZ

東京都渋谷区幡ヶ谷1-23-20

Tel. 03-6323-2376

平日14時~24時

土日祝12時~24時

公式ページ↓

http://dreiband.wix.com/glanz

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事