2016年

1月

28日

〈BD〉バンクプールはブルームバック優勝! そして14-1チャレンジ進行中

J・ブルームバック 2015年撮影 Photo : heita3
J・ブルームバック 2015年撮影 Photo : heita3

 

アメリカ開催の

『ダービーシティクラシック』

 

3つあるメイントーナメントのうちの

「バンクプール」は、

 

国外にはほとんど出ない

バンクの達人、J・ブルームバックが

 

ファイナルでJ・ショウを倒して

2010年以来となる3度目の優勝を飾りました。

 

ルールをざっくり言うと、

 

9個でラックを組み、

ブレイクショットで散らして、

バンクショットで先に5個入れた方が1点獲得。

狙う球はエニーボール(非番号順)で、

コールショット(フロックなし)。

ダービーシティクラシックでは

これの「3点」先取で争います。

 

参考映像は、

 

ブルームバック2010年優勝時の

ダイジェスト&インタビュー映像。

 

相手はE・レイズ。↓ 約3分10秒。

 

 

言葉少なで渋い声のおじさまですね。

 

…………

 

さて、ダービーシティクラシックは

残る2つのメイン種目である

ワンポケットとナインボールが進行中。

 

別イベントとして

14-1ハイランチャレンジも行われています。

 

現在そちらの暫定順位は、

 

1位:J・アーチャー 179点

2位:D・オルコロ 154点

3位:T・ホーマン 151点

4位:K・ステファノフ 149点

5位:M・デイビス 141点

6位:N・バンデンバーグ 140点

7位:C・ビアド 140点

8位:N・フェイエン 130点

 

という風になっています。

これもそうそうたるメンバーです。

 

この上位8名が、現地時間27日に

シングルトーナメントで戦い

優勝者を決めます。

 

つまり、トーナメントの賞金と

ハイラン賞の賞金の2つを

かけた戦いになります。

 

昨年のハイラン賞はJ・ショウの227点。

トーナメント優勝はR・チナホフでした。

 

今年はどうなるでしょうか。

 

ダービーシティクラシックも

いよいよ終盤!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事