2016年

1月

26日

〈BD〉グローブカタログ企画を……

 

CUE'S誌3月号(2月4日発売)に掲載される

 

『グローブカタログ企画』の制作を

担当させてもらいました。

 

日本で手に入る主要なブランドを

NewArtさんからまとめてお借りし、

 

球仲間に手タレをやってもらって、

取っ替え引っ替え装着して写真を撮ってます。

 

 (まだ発売されてないMEZZグローブは

MEZZさんから直接サンプル品を借りました)

 

生地の触感・伸縮性・重量感などに依る

"装着感"ばかりはどうしてもお届けできませんが、

 

"表裏のデザインとフォルム"

"ブリッジを組んだところ"の画像を見て、

グローブ選びの参考にしていただければ

嬉しいです。

 

いやぁ、ほんとこの5年で

グローブはどっと増えましたよね

 

古い写真を見ると、

2011年に大井直幸プロ(現オウルグローブ)が

グローブを使い始めてました

(当時は他社製品を使用)。

 

川端聡プロ(現アダムグローブ)も

同じく2011年からグローブプレイヤーに

なりました(こちらも当時は他社製品を使用)

 

やっぱりトップ選手が使い始めると

影響力があるのでしょうか。

その頃からグローブ着用のプロ・アマが

がぜん増えてきました。

 

BDも気付いたらグローブを4つ持ってました。

かばんA、B、C、キューケースの

4箇所に入れっぱなしです。

 

その代わり、マイキューを持ち出す

頻度が減ってしまってますが……。

 

…………

 

 

この画像は、

 

上記企画にも登場している

スルースイーヴォルブドグローブ』の、

 

片岡紳プロ(JPBF)モデル。非売品だそうです。

つい先日ご本人に会う機会があり

見せていただきました。

 

そういえば、スルースイーヴォルブドは

「青」の商品はないですね。

 

非売品なのでCUE'S誌には載せてませんが、

詳しくは片岡プロのブログにて。

 

…………

 

 

もう一つおまけ。

 

これも日本では売ってないので

CUE'S誌には載せてません。

 

韓国の『K-CUES』のグローブ。BD私物。

アーティスティックを愛好する

あるキャロムプレイヤーからのいただきものです。

 

キャロム強国・韓国にも

グローブはいっぱいありそうですね。

 

キューにはキューコレクター、

タップにはタップコレクター、

チョークにはチョークコレクターがいます。

 

グローブを集めてる人はいるのかな?!?!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事