2016年

1月

24日

〈BD〉より見やすく! ニューアート公式ページのトップ画面がリニューアル

NEW ARTホームページの新しいトップ画面
NEW ARTホームページの新しいトップ画面

 

国内ビリヤード用品取り扱い大手の

NEW ART(ニューアート)。

 

その公式ホームページは以前から

写真・商品情報・ガイダンスなどが

盛りだくさんで、

かなりのボリュームを誇ります。

 

つい先日、

トップページがリニューアルされ、

より見やすく、行きたいページに

よりアクセスしやすくなっています。

 

こちらからどうぞ。

 

…………

 

↑新
↑新
↑旧
↑旧

 

一見すると、以前のトップページと

大きな違いがないようにも見えますが、

 

新しいトップページの方が

すっきりしていますね。

 

…………

 

「ビリヤード」にマウスオーバーしたところ
「ビリヤード」にマウスオーバーしたところ

 

ページの上部にある

大メニューの「ホーム」「ビリヤード」

「ビリヤード台・施工」……

という各メニューをマウスオーバーした時に

表示されるカテゴリも見やすくなりました。

 

そして、ページの中央あたり、

メイン画像のすぐ下には、

"MUSASHI"、"EXCEED"、

"CUSTOM CUES"など、

主要なカテゴリのバナーを11個配置。

 

その下には、

「Stock Information」(入荷情報)があり、

新品と中古品が横2列になって表示されます。

 

スクロールしていくと、

「Recommend Menu」(おすすめ)

バナーが12個。

 

さらに下がると

「NEW ITEM」(新着情報)

 

「HOT ITEM RANKING」(ランキング)

 

……と続きます。

 

「今まであった要素のレイアウトを

変更して見やすくしながら、

その中でよりアピールしたいものを

上の方に持って行っています」

(ニューアートスタッフさん)

 

…………

 

 

「Recommend Menu」(おすすめ)

の中にあるガイダンス企画の中で、

 

BD的に、皆さんにぜひチェックして

もらいたいと思っているのが、

 

(以前からあるコンテンツですが)

 

「ビリヤード台設置事例」と、

 

「ビリヤード台の組立方」という

 

2つのページです。

 

 

「ビリヤード台設置事例」

(ビリヤード台導入事例集)の項は、

特殊な例も含めて、実際の施工例が

たくさん載っており、

 

「え、こんな所にも設置していたんだ」と

眺めているだけでも楽しいページです。

 

オフィスや自宅のビリヤード空間……

憧れます。

 

こちらから。

 

…………

 

 

「ビリヤード台の組立方」

(組み立て作業レポート)のページは、

 

ハイクオリティな写真をふんだんに使って、

実際のテーブル設置の工程を紹介。

 

脚部を組んで、石板を乗せ、ラシャを張り……

という流れをつぶさに見ることができます。

 

こちらから。

 

…………

 

その他にも、

キューの構造や、タップ交換について、

超初心者向けのビリヤード講座(動画)など、

 

ビリヤードのプレー面、アイテム面、

文化面をナビゲートしてくれる企画が

数多くありますので、

 

トップページともども

ぜひチェックしてみてください。

 

休日の丸一日見ていても時間が足りないぐらい

質・量ともに充実のコンテンツですよ。

 

(※Facebookページでも

随時インフォメーションが配信されています。

こちらから)

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事