2016年

1月

21日

〈BD〉160先!! ボーニングvsオルコロ、2月に対決

Last 8 of 2015 World Championship
Last 8 of 2015 World Championship

 

キャッチコピーがふるってます。

 

「The Biggest Match On Earth」

(地球最大の対決)

 

そして、

 

「$100,000」

(10万$)

 

…………

 

デニス・オルコロ(フィリピン)と

 

シェーン・バン・ボーニング(アメリカ)の

 

超々ロングマッチの一騎打ちが

2月に行われます。↓

 

 

場所はアメリカ・ウィスコンシン州の

ビリヤード場『Carom Room』。

 

日程は2/11~14(木―日)の4日間。

 

有料ライブストリーミングもあります

こちらから。英語)。

 

わかってる限り、フォーマットは……

 

●10ボール160ゲーム先取

●普通のトライアングルラック使用

●勝者ブレイク

●ダイヤモンドテーブル使用

 

……となっています。

 

つい先日、

オルコロは柯乗逸(台湾)と

100ゲーム先取マッチを行い、

100-92で勝って2万ドルを獲得しています。

 

今回は更に長い。

一対一の試合で160先というのは

BDも初めて聞く長さです。

 

こうなると我慢比べでしょう。

スタミナと集中力を切らさず、

腐らなかったもの勝ちというか。

 

願わくば、接戦のまま最終日に

入ってほしいものです。

 

…………

 

オルコロとボーニングは、

2005年頃からトーナメントや

マネーマッチでよく戦っています。

 

トータルの対戦成績はわかりませんが、

どちらかが一方的に勝ち越している

ということはないと思います。

 

この10年で2人の間には色々とあったようで

(スポーツマンシップやマナーに

関するアクシデントが重なった模様)、

 

ボーニングは、

「我々にはBad Blood(悪感情)がある」

とFacebookで認めていました。

 

この160先は、いわば因縁の対決です。

 

昨年9月の『9ボール世界選手権』では、

ボーニングがオルコロに11-1の

完勝を納めていますが、

今度はどうなるでしょうか。

 

※参考映像:

昨年の9ボール世界選手権ベスト8 ↓

 

8分20秒頃から、ラックシートを

外す・外さないで一悶着

(トップ画像はその時のもの)。

 

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

 

<<<前の記事