2016年

1月

16日

〈BD〉"100先"はこれから最終日へ。現在66-64でほぼ互角

 

ニューヨークの

『スタインウェイビリヤード』で行われている、

 

D・オルコロ(フィリピン)と

柯乗逸(台湾)の一騎打ち。

 

100ゲーム先取マッチが、

間もなく最終日(3日目)に入ります。

 

これまで2日間の戦いが終わり、

オルコロが66-64で2点リード。

 

(ちなみに、初日が終わった時点では

オルコロ33-28柯乗逸 でした)

 

しかし、2点というのは、

差がないに等しいですね。

 

ここまで競ったまま推移する

超ロングマッチは珍しい方かなと思います。

 

フィリピンと台湾を代表する

この2人の勝負、

勝者には2万ドルの賞金が出ます。

 

有料ライブストリーミングがありますので、

興味のある方はどうでしょうか。

こちらから

(スタインウェイビリヤードの公式ホームページ。英語)。

 

BD、3日目だけ観ようと思い、

登録はしてあります。

1日料金は約10ドルです。

 

3日目は、日本時間16日(土)朝8時から

ゲームオンするはずです。

 

ここまでの2日を観ていたファンたちが

Facebookに書いている内容を読むと、

かなりポケットが狭そうですね。

 

そして、

「ブレイク次第だけど、ブレイクが決まれば、

柯乗逸が逆転勝利するんじゃないか」

という意見がちらほら。

 

昨年の実績では圧倒的に

柯乗逸(10ボール&9ボール世界王者)に

分がありますが、さてどうなるでしょうか。

 

それにしても、

やっぱり100先って響きが良いですね。

ロマンを感じます。

 

…………

 

以下、おまけです。

 

オルコロと柯乗逸の対戦は、

過去にもたびたびあったと記憶していますが

(全日本選手権で当たったりしてたような)、

 

いわゆるメジャーイベントで

映像になっているものはありませんでした。

 

しいて言えば、

 

2014年の「ハードタイムズ10ボール」ぐらい。↓

 

 

どうやら4-4の状態から録画されているようです

(最終的にはオルコロが勝ちます)。

 

ちらちら隣のテーブルが映ります。

E・レイズvsM・イモネンですね。

 

皆、短パンとかラフな格好で撞いてます。

 

そういえば、

オルコロとS・V・ボーニングの

"因縁対決ロングマッチ"の日程も

もうすぐだったような気がしますが、

いつだったかな……。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事