2015年

12月

30日

〈BD〉月刊『タカタ写撞部』2015 December

 

【手球のある風景】

 

瓢箪から駒。棚から牡丹餅。

 

『View with a Cue Ball』という、

写真コンテンツを準備しています。

 

京都の風景の中に、

さりげなく手球を配置して写真を撮って、

それを海外の方に楽しんでもらおうという企画です。

 

そのため最近は常に手球を携行しています。

山でも川でも世界文化遺産でも撮ります。

調子にのって酒場でもこっそりボールを置きました。

 

すると、初対面の人が反応するんです。必ず。

大阪でも京都でも。こちらが1人でも2人でも。

 

「ビリヤードのボールですよね?」

「このあたりにビリヤード場ってあります?」

「長い間、撞いてないなあ」

 

予想外の食いつきに最初は少し戸惑いました。

お店で懐からボールを出して

写真を撮る中年男に普通は近づきせんよね?

 

でも、嬉しいことです。

この反応はビリヤードが持つ

ポテンシャルを示す好例でしょう。

 

球から牡丹餅。おあとがよろしいようで。

 

【2015年12月・この1枚】

バーカウンター

2015年12月某日

某酒場(京都市中京区)

 

※本企画のバックナンバーはこちら

 

…………

 

(近況Info)

 

ビリヲカのトーナメントデータが

飛躍的に充実してきまして、

今回はそのPRをしたいところ……。

 

ですが、年末年始のお休みの時期は、

とにかく『ビリヤード場ガイド』への

アクセスばかり。その9割が

『ビリヤード場を探している人』です。

 

この記事を書いている今も、

30分で100人くらいは、

ビリヤード場ガイドを

訪れているという状況です

(なぜか今日は静岡と愛知が多いようです)。

 

ガンガンドシドシと

新しいお客様を呼び込んでください。

利用は完全無料。

ログインすれば情報修正もカンタンにできます。

 

そしてのんびりした時間に

プロ名鑑』探索もオススメです。

ただし迷宮ほどのデータ量ですので

ご注意ください(笑)。

 

今年一年、タカタ写撞部に

お付き合いいただきありがとうございました。

迎える新年が

笑顔の一年になりますようお祈りいたします!

 

…………

 

※『タカタ写撞部』は、

ビリヤード写真を日本一楽しんで撮る男であり、

『ビリヲカ』監修者でもある

タカタアキラ氏の寄稿記事です。

来月もお楽しみに!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

羅立文の連覇で閉幕。至高のナインボール。FLEXSCHE CUP 2015

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事