2015年

12月

09日

〈BD〉今年のスリークッション世界王者はブロムダール! 18年ぶり4度目!

Torbjorn Blomdahl won 3 Cushion World Championship 2015 ※写真は2013ヤマニカップ
Torbjorn Blomdahl won 3 Cushion World Championship 2015 ※写真は2013ヤマニカップ


先週、フランスで行われていた

スリークッションの世界選手権が終了しました。


優勝:トルビヨン・ブロムダール(スウェーデン)

2位:カン・ドンコン(韓国)

3位:エディ・メリクス(ベルギー)

  ダニエル・サンチェス(スペイン)


53歳の今なお3Cのトップレベルで

活躍し続けるブロムダールが、


1987年、1988年、1997年に続く

4度目の優勝を飾りました。


…………


 

カン・ドンコンとのファイナルを

映像で観ましたが、


ずっと劣勢だったブロムダールが

最後の最後に同点に追い付き、

サドンデスで逆転するという

非常にエキサイティングな試合でした。


こんな流れ↓


先攻のカンが26キュー・40-34で先に上がる

裏撞きでブロムダールが6点取って同点に(40-40)

"サドンデス"へ(初球から何点ランを出せるかの勝負)

カンは初球成功。2点目ミス。「1点」獲得

ブロムダールは初球成功、2点目も当てる

ブロムダール優勝


終盤、顔から色が失われ、

敗戦直後からしばらく

力なくうなだれたまま椅子から動けない

カンの姿が記憶に残ります。


捕まえたと思った大魚が

するりと腕から抜けていった。

そんな心境だったのかもしれません。


見方を変えると、

少し酷と言えば酷ですね。

先に上がったのに、そこで終わりではなく、

「裏」の番があるというフォーマットは。


ましてや相手が

同点に追い付いてきてしまった場合、

メンタル面を整えるのが大変でしょう。


一方、ブロムダールは終盤においても

特別ナーバスになっている様子はうかがえず、

いつものブロムダールに写りました。


百戦錬磨の王者といった佇まいでした。


…………


なお、日本から参戦していた

梅田竜二・新井達雄の両プロ(JPBF)は

グループラウンドで敗退しています。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

至高のナインボール in クイーンズスクエア横浜。FLEXSCHE CUP 2015


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事