2015年

11月

23日

〈BD〉まずは斎藤慎太郎と丸岡良輔が本戦へ。フレクシェカップ2015

Shintaro Saito
Shintaro Saito
Ryosuke Maruoka
Ryosuke Maruoka

 

"至高のナインボール"イベント、

『フレクシェカップ2015』の予選の一つ、


『全国店舗代表決定戦』を観てきました。


会場はハイランド(横浜)です。


8名中2名が本戦に行けます。


まず、8名がこんな感じで2組に分かれました。


A組

斎藤慎太郎プロ(大阪予選より)

菊嶋淳史プロ(千葉予選より)

丸岡良輔アマ(東京予選より)

浦岡隆志プロ(埼玉予選より)


B組

早瀬優治プロ(神奈川予選より)

原口俊行プロ(東海予選より)

北谷好宏プロ(九州予選より)

鈴木淳プロ(東北予選より)


リーグ戦を行い、

両組から2名ずつ(計4名)を選出します。


で、下表が全てを物語っていますが……↓

 


A組からは斎藤慎太郎プロ(1位)と

丸岡良輔アマ(2位)が勝ち抜け。


B組からは原口俊行プロ(1位)と

北谷好宏プロ(2位)が勝ち抜け。


たすき掛け(と言うのかな?)で

A1位vsB2位、A2位vsB1位という

決定戦を行って……

(1位の人には1点アドバンテージあり)、


斎藤慎太郎vs北谷好宏は、

斎藤慎太郎の勝ち。


原口俊行vs丸岡良輔は

丸岡良輔の勝ち……となりました。


斎藤&丸岡の両名とも、序盤から先行して、

集中を切らさず押し切った格好。


 

斎藤&丸岡は、

12月5日に晴れて本戦の舞台、

クイーンズスクエア横浜でプレーします。


今年で2回目のフレクシェカップ。

両名とも本戦で撞くのは初めてで、

丸岡選手は記念すべき

"本戦アマ第一号"となりました。


斎藤慎太郎談:

「今日は良い状態を維持して

撞くことができたと思います。

権利を得られて嬉しいです。


本番は中華街を目指して(笑)

頑張ります!」(斎藤)


丸岡良輔談:

「トップの人たちの中で

自分がどれだけ行けるのか、

本戦がとても楽しみです。


自分が一番下手なので、

精一杯自分の球を撞きたいと

思っています」


ぜひ本戦でも健闘を!


そして、日付が変わって今日(23日)、


"神奈川予選"(ハイランド)と

 

"大阪予選"(タツミ。←斎藤慎太郎プロが

大阪に戻って運営担当!)

 

……が開催されます。

 

詳しくはJBプロモーションズの

Facebookページ公式サイトにて。


今日敗れてしまった6名の中の4名も

出場するとのことです。

  

…………

 

サイクロップボール、使用!
サイクロップボール、使用!

 

余談となりますが、

リーグ戦って面白いですね。


現在、国内でポケットビリヤードの

プロたちの、


リーグ戦方式の試合を見られることは

めったにありません。


少なくともプロ公式戦ではありません。


今回は、組み合わせと試合順の妙や、

ナインボール8ゲーム先取交互ブレイク

というフォーマット、

同組の他選手の戦況などなど、

様々な要素が絡み合っていて、

興味深く観ることができました。


(※たくさん脳内シミュレーションを

したので疲れましたが(笑))


選手たちも度々、

星取表を確認しに運営席に来ていました。


「リーグ戦、難しかったですね。


ボールとだけ向き合っていれば

良いというものではなかったから。


色々なものと戦いましたよ。


どうしても他の人のスコアまで

見てしまいます」


とはあるプロの言葉。


なるほどなるほど。

 

フレクシェカップの他の予選も本戦も

シングルトーナメント。

 

リーグ戦はここでだけしか

観られないものだったということもあり、

新鮮な気持ちで楽しむことができました。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


至高のナインボール in クイーンズスクエア横浜。FLEXSCHE CUP 2015


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事