2015年

11月

20日

〈BD〉「イージーな球も難球もフォームを崩さないように」――全日本選手権ベストアマ・酒井大輔の談話

Daisuke Sakai,  the best amateur of 2015 All Japan Championship
Daisuke Sakai, the best amateur of 2015 All Japan Championship

 

先週末の全日本選手権で9位タイ。


大会ベストアマに輝いた

酒井大輔選手の談話をお届けします。


関東のトップアマとして活躍する

酒井アマ。


理知的でありながら情熱的でもあり、

爽やかに見えて雄々しいところもある。

球にもそれが現れている選手だと

BDは思っています。


ステージ2初戦で

ディフェンディングチャンピオンの

R・ファロンをやっつけた試合を始め、

持ち味がよく出せていたのではないでしょうか。


普段は大手企業の会社員として

働いている酒井選手。


試合の合間にはパソコンを取り出し、

数十通ものメールを処理していた姿が

印象に残っています。


…………

 

Daisuke Sakai

1981年3月13日生

2014年アマ『全関東』優勝、

他、優勝入賞多数


Result

●ステージ1

9-2 柳嘉昭

9-6 福田豊

9-5 R・モルタ

●ステージ2

9-4 R・ファロン

9-4 浅野正人

Best 64 11-7 早瀬優治

Best 32 11-5 翁長良行

Best 16 4-11 F・ブスタマンテ

 

vs レイモンド・ファロン
vs レイモンド・ファロン

 

――ステージ1から7回勝ち続け、

最後はベスト16でブスタマンテに敗れましたが、

常に堂々とプレーしていましたね。

選手権、楽しめましたか?


「楽しめましたね、はい」


――初めてではないですよね。


「2回目です。

前回出たのは2、3年前でした。

ステージ1の最終で負けてます」


――今回は自分の撞きたい球が

撞けたという感じなのでしょうか?


「そうですね。


と言っても、球自体はここのところ

あまり撞けてないので、

気を付けるポイントを

意識して撞くようにしていました」


――それは例えば?


「イージーな球でも難球でも

フォームを崩さないように。


たとえどんなに易しい球でも、

ちゃんとフォームを作ってから撞く

ということをずっと継続してやってました」


――それが徹底できたから

勝ち進めたのでしょうか?


「はい、そう思います。


あとは、例えばブレイクなら、

ボーニングのブレイクを

参考にできるところはして、

良くなっていったところもあります」


――ブスタマンテ戦(4-11で敗北)を

振り返ると?


「マスワリ6連発含めて7発くらって、

1-8までほぼ座りっぱなしでした。


途中からこちらも流れを切らさず

追い上げて行きましたが、

最後はブレイクノーインから

ブスタマンテに取り切られちゃった。


最後のブレイク、

当たってはいたんですけどね。

でも、入らなかった。難しいです。


ブスタマンテやボーニング辺りなら、

やっぱりそういう時もブレイクで

的球を入れるでしょうから」


――他に違いを感じたところとは?


「空クッションとか、

入れ半分・セーフティ半分の

アンドセーフの絶妙な感じは、

もう全然技術が違ってましたね。


空クッションの攻防などで、

7:3でこっちが有利な状態なのを、

向こうが一発で

2:8の状態にして返してきたりとか。


そういう、これまでに

喰らったことのないようなショットで、

形勢逆転されました。


しかも、

当たり前みたいな感じで出してくる。

すごい技術力だと思います」


――ボーニングの名前も挙がりましたが、

見るのを楽しみにしていた?


「そうです。

生で見るのが初めてだったので。

やっぱりブレイクが抜けてますよね」


――間違いないですね。


「手球のファーストバウンドの位置、

的球のバウンドのさせ方や動かし方。

すごい精度でやっているなと。


入る時は

それでコンスタントに3個ぐらい

入れてきますから。


あれぐらいじゃないと

上には行けないって感じなんでしょうね」


――来年以降も、出場権が獲れたら

全日本選手権に出てみたいですか?


「はい、出たいですね。


まずは年始めにスケジュールを見て、

会社関係の大きなイベントと

被ってないかどうかの確認からです(笑)。


だいたい毎年被るんですよ。

たまに今年のようにずれる年があります。


今回は全日本選手権が

例年より1週早かったので出られました」


――会社関係のイベントとは?


「『InterBEE』という放送機器のショーです

(幕張メッセ開催)。


年間で一番の商談の場でもあるので、

それはおろそかにできません。

その道のプロとして失格です(笑)。


ビリヤードは趣味の範疇で

楽しくやらせてもらっています」


――会場にもパソコンを

持ち込んで仕事をしていましたね。


「会期中、100の仕事は出来ないにしても

60~70の仕事はやって、

滞りが出ないようにしています。


そうしないと、

普通のメンタル状態で撞けないですから(笑)。


職場の人にも協力してもらってますので、

それはありがたく思っています」


(了)


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事