2015年

11月

03日

〈BD〉2B3Sタイプの決定版!? MEZZの新キューケース『MO-23』

 

すでに購入された方も多いと思います。


MEZZの新キューケース『MO-23』が

先月発売開始となりましたね。


バット2本とシャフト3本が入る、

「2B3S」タイプのハードケースです。

 

 

カラーは、


ブラック

ブラウン

バーガンディ

ブルー

カーキ

……の5色展開。


詳細は公式ホームページにて。

こちらから。

 

…………

 

なぜこのケースの登場が

大きな注目を集めているのかというと、


あのベストセラーケース

『NPC-23』の後継モデルと

目されているからです。


(※NPC-23はもう廃盤となり

各アイテムショップの店頭在庫のみ)


NPC-23は、軽くてスリムで

プレーに必要な最低限のアイテムが

全て入って、携行性抜群でした。


今でも試合会場やビリヤード場で

最も良く見るケースの一つです。


その基本コンセプトやスタイルを継承し、

より使い勝手の良さを追求したのが

この『MO-23』です。


…………

 

 

素材はNPC-23同様、合皮。


各部の形状やサイズ、

重さ(約1kg)

ポケット数(2つ)などの

仕様もほぼNPC-23と同様です。


大ポケットの側面に

ジャンプキューのバットの

専用ポケットがある造りも

NPC-23と同じ。


ですが、

小ポケットのメッシュポケットは

なくなりました。


…………

 


キューを差し込んだところ。

開口部の作りもNPC-23と同じ。


…………


 

NPC-23にはない、

MO-23独自の大きな特徴は、

 

なんといっても

このトップハンドルでしょう。


非常に取り回しが良くなりました。


それでいてサイドハンドルは

廃止されずそのまま。


そして、画像がなくて申し訳ないですが、


NPC-23ではショルダーストラップが

側面にありましたが、


MO-23では背面になった点も見逃せません。


左右どちらの肩にかけてもポケットが

邪魔にならず、スッと担げます。


ストレスフリーの

ちょっとした一工夫ですね。


MO-23の総合的な機動力は、

数あるキューケースの中でも

No.1クラスではないでしょうか。


…………


初級者から上級者まで、

誰にでも気軽に使えて、

過不足ないシンプルなケース、

MO-23。


MEZZのケースラインナップの

中で言うと、


2B4Sタイプのソフトケース

『MZ-24』や、


2B4Sタイプのハードケース

『NEC-24』などと見比べながら

使用シーンを想定するのも楽しそうです。


きっとMO-23も長く愛される

ケースになっていくことでしょう。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事