2015年

10月

25日

〈BD〉みんなが笑顔。『ARTISTIC BILLIARDS JAPAN 2015』は界敦康が優勝

Nobuyasu Sakai
Nobuyasu Sakai


東京・野方の『Kobby's』で行われた

アーティスティックビリヤードの

新しいイベント、


『ARTISTIC BILLIARDS JAPAN 2015』は、


全日本アーティスティック優勝5度を

誇る実力者、界敦康プロが優勝しました。


優勝:界敦康(JPBF)

2位:藤田直之アマ(Big-1)

3位:小林英明(JPBF)、原田直樹アマ(Kobby's)


大会公式サイトはこちら


…………


 

もともとアーティスティックビリヤードは、

その性質上、

 

テクニックとイマジネーションの

極みにあるような

「魅せる」要素の多い競技ですが、


今回は公式戦ではなく

イベントということもあってか、

 

選手のアクションと表情も普段以上に豊かで、

笑いもふんだんにありました。


完全な"ショー"ではないけれども、

公式戦より"Fun"が強調されていて、

 

ギャラリーオリエンテッド

(お客さん向け)な催しだったと思います。


揃いのポロシャツを着た

12名のプレイヤー達が、

 

"選手"というよりは

個性派揃いの"ビリヤード役者集団"に

映る時もありました。


試合フォーマット、プロジェクター、

パンフレット、ナマ実況、

ギャラリー抽選、アイテム販売ブース、

飲食屋台、観戦スペース、

ゲスト招聘(大井直幸&福田豊)など……、


随所にお客さんを飽きさせない

工夫があっただけでなく、


多くの(本当に多かったです)

協賛/協力企業・団体への

気配り目配り心配りも怠りなし。


主催者・プレイヤー・スタッフさんの

一致団結感と勤勉さには

目を見張るものがありました。


たしかに「手作り」感は見えたものの、

それもまた魅力の一つとなり、

"継続"や"発展"の可能性を大いに感じさせる

イベントでした。


ビリヤードを知っている「自分」と、

ビリヤードを知らない友達や家族が

一緒に行っても楽しめる

ビリヤードイベントって、

 

やっぱり今回のような

わかりやすいイベントなのだろうなと

思いますし、

 

"外"に向けて、「競技」だけでなく

「芸」を見せるという部分は、

常にビリヤード界が意識しなければ

ならないことだと思います。

 

今回、すっとそこにシンクロして、

ゲストの大役を「らしく」こなしていた

大井直幸プロ(JPBA)と

福田豊選手(JSA)の

場慣れ感と適応力も見事でした。

  

……ということで、

撮影にも熱が入り、

フォトギャラリーに載せている写真が

かなり多くなっていますが、


ぜひご覧いただければと思います。

こちらから。


…………


以下、優勝の界敦康プロのミニ談話。


「こういう競技形式で

アーティスティックを撞くのは

2011年(世界アーティスティック選手権3位)

以来4年ぶりになると思います。


久しぶりでしたが、

なにより楽しんでプレーができました。

優勝できて嬉しいです。


今自分はスリークッションがメインで、

ほとんどアーティスティックは

練習していません。


ですから、決勝ラウンドの序盤など

全然成功しない時もありましたが、


周りも当たっていなかったので(笑)、

中盤以降、当たるようになった自分が

勝てたような展開でした。


お客さんも多く集まっていて、

この場にいた皆が楽しめるような

イベントだったと思います。

 

そんな中で、全体で見てまずまずの

プレーをお見せできて良かったです


(了)

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


10/24(土)開催。アーティスティックビリヤードジャパン2015


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事