2015年

10月

27日

〈BD〉フロリアン・コーラーとのジョイント・エキシビションは大成功! 江辺香織さんに聞いてみた。動画あり

Photo : 隼田大輔 以下同
Photo : 隼田大輔 以下同


必見の「ビッグウェーブ」動画。↓


 

10月中旬に終了した、

トリックショットの革命児、

フロリアン・コーラーの

ジャパン・ツアー。


その内の1ヶ所、

東京・日本橋で行われたショーは、


他とは趣が異なるもので、


フロリアンと江辺香織さんとの

ジョイント・エキシビションでした。


2人が主役です。


ご存知のように、

江辺さんはエキシビションプレイヤー活動、

そして、ビリヤード普及活動を続ける、

マルチなタレントとして活躍しています。

 


FLORIAN KOHLER × KAORI EBE

『Artistic Billiards Special Exhibition』


と銘打たれたこのショーは、


10/16に、YUITO日本橋室町野村ビルにある

レストラン『XEX』(ゼックス)で行われ、


シックで落ち着いた大人の雰囲気の中、

ビュッフェディナーとドリンクに舌鼓を打ちながら、

プロの妙技を楽しむというものでした。


イベントスペースは150人が詰めかける

満員御礼状態。


フロリアンと江辺さんは、


1時間のショー本編とアンコール、


そしてその後の

"カジュアルタイム"(自由な遊びの時間)で、

合計30ぐらいのショットを披露し、


拍手喝采を浴びていました。


江辺さんが、

ショーを終えての感想を語ってくれましたので、

以下でお届けします。


 

――大変な盛り上がりだったようですね。


「難易度の高いマッセもコラボショットも

全て一発成功したので、

お客様にすごく喜んでいただけました。


会場のあの雰囲気に乗せられて

成功率が上がったのだと思います。

そのぐらい場の空気が良かったです。


手伝ってくださった

土方隼斗プロ、町田正プロ、渡辺元プロという

3名のプロの方や、


ビリヤード好きの有志として

マイクを握って盛り上げてくださった

赤坂泰彦さんのおかげでもあります。


特に赤坂さんの

空気作りの術はすごかったです(笑)。


お客様の気持ちがテーブルに向かって

一つになっていて。

それに持ち上げられて、

良いパフォーマンスができた気がします。


『こんな素晴らしい空間で

ショーができて嬉しい』と

フロリアンも喜んでいました。


お客さまだけでなく

今回協賛いただいた企業の方にも

楽しんでいただけたようでしたので、

嬉しく思っています。


GLORY Int'lさま

昭和冷蔵さま

BANDELさま

MOET & CHANDONさま、

そして、MEZZさま

NEW ARTさまには

改めて御礼申し上げます」


――フロリアンとの息も合っていたようですね。


「はい。


今回が初めてのコラボレーションでしたし、


フロリアンにとっても、

他の人と組んでやるという形式は

初めてだったようです。


実は2人で練習ができたのは前日だけでした。

そこで色々と段取りをして。


正直言って、練習での成功率は……(笑)。

フロリアンは不安だったかもしれません。


でも、本番では立て続けに決まったので、

彼も『Great !』 と喜んでいました」


――同じビリヤード人として

江辺さんから見たフロリアンの印象は?


「彼は、ビリヤード界の異端児というか、

今までに他の人がやっていないことを極めて、

自分であの立場を作ってきた人。


今後のビリヤード界を盛り上げる

起爆剤になる一人だと思います。


そんなすごい人ですが、

他の人から聞いていた通り、

本当にナイスガイで素敵な人でした。


ファンサービスも快くやってくださいましたし、

誰に対しても気さくで親切でした。


ショーが終わってからも、

撤収作業ぎりぎりまで、

土方プロと『こんな球、出来る?』と

遊んでいたりして……。


それは、お客さんもなかなか

帰れないですよね(笑)。

思わぬ番外編が生まれました。


『ああ、アーティストなんだな』と

思ったのは練習の時。


イマジネーションが湧いてくるんでしょうね。


私が『このショットを

こういう風にやりたいんだけど、

何か同時にかぶせてできないですか?』


と聞いてみたら、

すぐにアイディアを出してくれました。


練習の段階から、一緒に積み上げられた。

その過程も楽しかったですね」


――江辺さんとしては、

今後もこういうショーを?


「ショーはエレガントなビリヤードを

表現できる一つの手法だと思っていますので、


フロリアンと一緒かどうかは別として

継続的にやっていきたいです。


今回はTOKYO MXさんが撮影に入りましたし、

他にも映像を撮りました。


それを持って、一般企業などに向けて

プロモーションしていきたいと思います。


もしフロリアンとまた一緒にできるなら、

もっとグレードアップした形で

お届けするのがミッションです」


――今、江辺さんはどのような活動を?


東京ビリヤード倶楽部で、

ビリヤードの基本と楽しみ方をお教えしたり、

 

様々な企業やイベントの

エキシビションにショープレイヤーとして

出させていただく機会が増えたので

日々マッセしてます(笑)。


エキシビジョンは、

ビリヤードを知らない方でも喜んで頂けて

それがダイレクトに伝わってくるので

とてもやり甲斐があります。

 

ショーを見た事をきっかけに

ビリヤードを始める方もいらっしゃって、

そんな話を聞けるのが

またとても嬉しいです。


小さな力ではありますが、

今後もビリヤードの魅力と可能性を

伝えられるような活動ができればと思います」


(了)

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


10/24(土)開催。アーティスティックビリヤードジャパン2015


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事