2015年

10月

15日

〈BD〉ビリヤード体験者340人! スポーツ祭り2015

 

「ビリヤードの初体験は、あそこでした」


近い将来、そんなことを言う選手が

出てくると嬉しいですね。


…………


10月12日(祝)、

『国立スポーツ科学センター』(東京都北区)で


平成27年度「体育の日」中央記念行事の

『スポーツ祭り2015』が行われ、


ビリヤードが、

「レッツ・チャレンジ! おもしろスポーツ」

という当日参加プログラムの中の

いち競技として参加しました。


国立スポーツ科学センターの1Fに、

5フィートのミニテーブルを2台置き、


希望者に、経験豊富なスタッフが

キューの持ち方、構え方、狙い方などから

説明し、実際に撞いてもらうというコーナーです。


このフロアには他にも、

タッチラグビー、カバディ、キンボールスポーツ、

クリケット、ゲートボール、ダーツなど

多くのスポーツの体験コーナーがありましたが、


ビリヤードの体験者数はなんと約340名にものぼり、

その80%以上が小学生だったそうです。


時間の都合で、一人10~20球程度の

体験となりましたが、希望者も多く、

とても盛況だったとのこと。


スタッフとして参加した面々も、

元球聖位の青柳高士選手や、

車椅子ビリヤードの池田宗廣選手など、

競技ビリヤードの世界で

活躍している選手がほとんどでした。


今年でビリヤードが

スポーツ祭に参加したのは5回目。


あるスタッフさんから

終了報告としてコメントをいただきましたので

以下に掲載します。


…………

 


スタッフ談:


「毎年、一万数千人が来場するこのイベント。


我々のビリヤードコーナーでは、

主に子どもたちに

キューを握って撞くという体験をしてもらい、

ビリヤードの楽しさを伝えています。 


ここ2年では、行政や学校関係者も

ビリヤードの視察に来るようになりました。


車椅子のプレイヤーもスタッフとして

応援に来てくれるおかげで、

車椅子の体験参加者もありました。


『生涯スポーツ』、『頭脳スポーツ』

としてだけではなく、


『障害者スポーツ』、『バリアフリースポーツ』

としての認知もされ始めてきています。


子どもたちはビリヤードが大好きです。

『20分並んでもビリヤードやりたい』

という声もありました。


この盛り上がりを、

こういったイベント会場の中だけで

終わらせることなく、

広く外に、そして確実に次に、

繋げられたら良いと思います。


ビリヤード場の禁煙・分煙化の問題など、

一朝一夕には解決できない課題が

様々にありますが、


特に子どもたちへの

普及に繋がる環境の検討は、

業界全体で早急に考えなくては

ならないと思います」


…………


コメントを頂いたスタッフさんだけでなく、

このビリヤードコーナーに関わった皆さん、

お疲れ様でした。ありがとうございました。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


10/24(土)開催。アーティスティックビリヤードジャパン2015


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事