2015年

9月

17日

〈BD〉「下手ってことです」。栗林達・大会終了談話

Toru Kuribayashi
Toru Kuribayashi


『2015男子ナインボール世界選手権』の

ベスト64で敗れてしまった、


3名の日本勢(川端聡、大井直幸、栗林達)の

短い談話、行きます。


まずは栗林達から。


…………


Toru Kuribayashi

 

JPBA39期生

1982年6月26日生

福井県出身・東京都在住

2004年アマ『球聖』『名人』

2010年『ワールドプールマスターズ』準優勝

2011年『関西オープン』優勝

2011年『関東オープン』優勝

2014年『兵庫オープン』優勝

他、優勝・上位入賞多数

GPEでは通算10勝(2位)

使用キューは、MEZZ / EXCEED


…………


Result


●グループラウンド

6-9 ワン・カン(中国)

9-8 M・アリ(カタール)

9-8 R・バビサ(ポーランド)


●ベスト64

7-11 ワン・カン(中国)


…………


栗林談:


「下手でしたね。


一言で言えばそれに尽きます。


戦える状態を作れてなかったなと。

調整はしたつもりでしたが

足りてなかった。


必要なのは、技術とか練習量とかではなく、

精神力ですよね。


ステージ2はそういう舞台だったと

再認識しました。


世界チャンピオン達が続々消えていくレベル。

みんな撞けるし、みんな上手いから。


ここでは動揺しないことが大事なのに、

落ち着いて、ミスを怖がらずにプレーする

だけのメンタルが足りてなかった。


そして、

僕にはこのテーブルコンディションは

少し難しくて、

ワン・カンのリズムもやりづらかった。


それでも球を入れなくちゃいけない。


例えば、

5-1にできる9番を飛ばしましたけど、

あれを入れないから、

ああいう流れになっちゃう訳で。


そのためには、

常に落ち着いてないとダメ。


去年(9位タイ)ここで悔しい思いをして、

たくさんの課題を持ち帰って、


今年それを試せたところもあるけど、

また新しい課題が出てくる。


僕はまだまだそんなレベルです。

下手ってことです。


今年は

全然世界選手権を撞いた気がしないですね(苦笑)。


去年はステージ1から出てたんで、

18試合してますからね。


でも、このままロンドンに行って

来週は『ワールドカップオブプール』が

ありますから、


もう既に今、気持ちは切り替えてます」


(了)


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事